電力・エネルギー書籍

書籍一覧

2016 地産地消電力事業の実態と戦略分析の写真

発行所:株式会社矢野経済研究所

編著者:浅野求

2016 地産地消電力事業の実態と戦略分析

本調査レポートは、地産地消モデルの電力小売事業の実態を調査し、事業戦略や将来展望を分析したものです。実際に地産地消モデルでビジネスを展開している事業者に対し、直接面接取材および電話取材等をすることで調査・分析が行われています。

精神論抜きの地球温暖化対策――パリ協定とその後の写真

発行所:エネルギーフォーラム

執筆者:有馬純

精神論抜きの地球温暖化対策――パリ協定とその後

「数値目標やスローガンでは、地球温暖化問題は解決しない。パリ協定の批准が遅れた日本は、いま何を為すべきか?」 本書は、そうした疑問を解決する糸口が随所に散りばめられた一冊です。

デジタルグリッドの写真

発行所:エネルギーフォーラム

執筆者:阿部力也

デジタルグリッド

電力がかつてないほど市民の口の端に上るようになり、さまざまな議論が活発になされるようになりました。しかし、電力の仕組みをわかりやすく解説した本が少ないのが現実です。その点で本書は、図を一切使わず電力技術が誰にでもわかるような内容の書籍となっております。

’16 日本の都市ガス事業者―CITY GAS―の写真

発行:ガスエネルギー新聞

編集:ガスエネルギー新聞営業企画部

’16 日本の都市ガス事業者―CITY GAS―

本書は200社以上に及ぶ都市ガス事業者の概要が一覧で掲載された唯一の書籍です。経営資本指標や役員の名簿、会社の沿革のほか、過去3年間に遡った販売状況データなどが一冊でわかる内容となります。ガス業界におけるマーケティング、または名簿としての利用など、幅広い用途で活用できる内容が掲載されています。

図解 はじめての電力自由化ビジネスの写真

発行所:エネルギーフォーラム

編著者:船井総合研究所 スマートエネルギーグループ

図解 はじめての電力自由化ビジネス

電力自由化ビジネスへの参入を検討する方にとって、広範な知識が得られる一冊です。電力自由化の全体像や、業界の勢力図、ビジネスモデルなどの情報が掲載されています。フルカラーかつ図解が中心となっているため、視覚的に内容を把握することができます。

はじめてのエネルギー環境教育の写真

発行所:エネルギーフォーラム

編集:日本エネルギー 環境教育学会

はじめてのエネルギー環境教育

理科、社会科、技術・家庭科、総合的な学習の時間 学校の授業で活かせるエネルギー環境教育の決定版です。元文部大臣・有馬朗人氏が推薦しています。

電力小六法 平成28年版の写真

発行所:エネルギーフォーラム

監修:経済産業省資源エネルギー庁電力・ガス事業部政策課、経済産業省商務流通保安グループ電力安全課

電力小六法 平成28年版

この小六法は、電気事業、電気工事等電気関係の職務に従事されてる方々が、日常参照する頻度が高いと考えられる条文を中心に編集されております。

かんたん解説!! 1時間でわかる 電力自由化 入門の写真

発行所:株式会社マスターピース

執筆者:江田健二

かんたん解説!! 1時間でわかる 電力自由化 入門

1時間で電力自由化の概要が分かる入門書です。分かりやすい文体で書かれています。電力自由化の歴史や制度設計、そして私たちの生活がどのように変わるのか、ビジネスチャンスはどこにあるのか、といったことが分かる一冊です。