個別相談会|CONSULTATION

個別相談会

一般社団法人エネルギー情報センターでは自主事業の一環として、「個別相談会」を実施します。

この相談会は、消費者団体や業界団体、企業、地方公共団体の皆様方に対して、電力・エネルギーに関する個別相談を開催するものです。電力・エネルギーに関する悩みや課題を二人三脚でサポートします。

内部にて専門家を選定し、コンサルタントとしてサポートを実施していきます。必要に応じて各分野の専門家をコーディネイトし、エネルギーに関する課題の解決を具体的に実行支援することも可能です。

個別相談会の内容

貴社の現状とご希望をお伺いし、問題解決に最適なプランをご提案いたします。

1. 単発コンサルティング

電力・エネルギーに関する課題解決に向けて各種アドバイスをさせて頂きます。

2. 継続支援コンサルティング(顧問契約)

課題解決に向けて各種アドバイス(紹介等も含む)をさせて頂きます。

3. エネルギー事業開発支援プロジェクト

エネルギーに関わる事業の市場調査、事業計画立案、実行支援(人的ネットワーク紹介含む)などに関する各種アドバイスを行います。必要に応じて、プロジェクトチームを組成し、実施から支援するケースもあります。

4.電気代削減の調査

施設の電気代を削減するための調査を実施し、実行に移します。設備の状況や国の助成制度などを考慮し、最も効果の高い手法を提案いたします。

5.補助金獲得の支援

補助金の獲得を狙うプロジェクトの内容をヒアリングし、最適な補助金を提案します。必要があれば、申請書の作成から採択後のフォローまでを一貫してサポートいたします。

6.講師派遣

電力・エネルギーに関する各種講演を承ります。講師派遣の詳細はこちら

講演内容の例
  1. 電力自由化とは
  2. 電力自由化によって何が変わるか
  3. 電力事業化への対処法
  4. 電力自由化がもたらす未来
  5. 参入企業の動向・情勢
  6. 発電所・再生可能エネルギー政策
  7. 日本における電力自由化政策
  8. 電力業界の事業環境と新たな取り組み 等

個別相談会の費用

会員料金の適用を受ける場合は、一般社団法人エネルギー情報センターへの会員登録(無料)が必要です。企業・団体・個人等、新電力に関心のある方からの登録を幅広く受け入れております。

単発コンサルティング
  1. 通常料金:2時間で6万円(事前のメール・電話での相談含む)
  2. 会員料金:2時間で3万円(事前のメール・電話での相談含む)
  3. 当日お支払か事前振込となります
継続支援コンサルティング(顧問契約)
  1. 通常料金:3ヵ月契約 MTG全6回 30万円(事前振込)
  2. 会員料金:3ヵ月契約 MTG全6回 20万円(事前振込)
その他コンサルティング(エネルギー事業開発支援プロジェクト、電気代削減の調査、補助金獲得の支援、講師派遣)

相談内容により金額を提示いたします。

個別相談のご依頼

個別相談会の開催をご希望の方は、下記の「お問い合わせ」ボタンよりお申し込みください。