鉱工業指数の推移|IIP

IIPの推移

鉱工業指数(IIP)とは、日本の鉱工業の活動状況を総合的に表す指標です。経済指標の中で最も重要なものの一つであり、エネルギー需要とも密接に結びついています。

経済関連データ一式|(Excel)

2017Q1 前期比 前年比
GDP 101.3 +0.8(+0.8%) +3.7(+3.79%)
鉱工業指数の推移

IIP

国内の生産、出荷、在庫に関連する諸活動を体系的にとらえる指数(平成22年=100.0)

2011Q2 2011Q3 2011Q4 2012Q1 2012Q2 2012Q3 2012Q4 2013Q1 2013Q2 2013Q3 2013Q4 2014Q1
IIP 91 101.3 101.2 101.5 97.2 97.3 95.2 93.6 94.3 99.5 100.7 101.3
2014Q2 2014Q3 2014Q4 2015Q1 2015Q2 2015Q3 2015Q4 2016Q1 2016Q2 2016Q3 2016Q4 2017Q1
IIP 96.8 98.7 99.2 99 96 97.8 98.4 97.6 94.3 98.2 100.5 101.3

年次推移

2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016
GDP実額 110.7 86.5 100 97.2 97.8 97 99 97.8 97.7