電力・エネルギー書籍 | BOOK

書籍一覧

超スマートエネルギー社会5.0の写真

発行所:エネルギーフォーラム

執筆者:柏木孝夫

超スマートエネルギー社会5.0

本書は、工業国家としてのエネルギーシステムのグランドデザイン、すなわち安定感のある大規模システムと、コージェネレーション(熱電併給)などの分散型システムとが最適な需給構造を構成する絵姿を把握することができる一冊です。 地方創生と地域活性化を促す「日本版シュタットベルケ」実現へのヒントが散りばめられています。

エネルギーと環境問題の疑問55の写真

発行所:成山堂書店

執筆者:刑部真弘

エネルギーと環境問題の疑問55

本書は、エネルギーに関する基礎知識から再生可能エネルギー利用の実状や効率の良い電気の作り方、使い方、また地球温暖化という環境問題とエネルギーとの関わりまで、55の疑問にQ&A式で答える一冊です。

世界の51事例から予見する ブロックチェーン×エネルギービジネスの写真

発行所:エネルギーフォーラム

執筆者:江田健二

世界の51事例から予見する ブロックチェーン×エネルギービジネス

【元Google米国副社長・村上憲郎氏推薦書】本書は、ビジネスマン向けの内容であり、ブロックチェーンのおかげで「何が実現できるようになるのか」の理解に重きを置いた一冊です。世界の50以上のエネルギービジネスにおけるブロックチェーン活用事例が掲載されており、本書はそれら具体例から未来を予見しています。

エネルギー業界の破壊的イノベーションの写真

発行所:エネルギーフォーラム

著者:野村総合研究所 滝 雄二朗/佐藤仁人/前田一樹/向井 肇

エネルギー業界の破壊的イノベーション

日本を代表するシンクタンクが業界の動向を大胆に展望した一冊です。エネルギー業界に変化をもたらすキー技術や、主要プレーヤーの動向、事業機会の獲得方策などがまとめられています。

かんたん解説!! 1時間でわかる 太陽光発電ビジネス入門の写真

発行所:株式会社マスターピース

執筆者:江田健二

かんたん解説!! 1時間でわかる 太陽光発電ビジネス入門

1時間で太陽光発電の概要が分かる入門書です。分かりやすい文体で書かれています。太陽光発電の基礎知識や現状のほか、国内外のビジネスについて簡潔にまとめられた一冊となります。

欧米先進事例に学ぶデジタル時代の電力イノベーション戦略の写真

発行所:毎日新聞出版

著者:アビームコンサルティング、ガスエネルギー新聞

欧米先進事例に学ぶデジタル時代の電力イノベーション戦略

本書は市場動向予測をもとに、欧米の先進ビジネス事例を多数紹介している一冊です。電力ビジネスの基礎知識とイノベーション戦略、新規ビジネスの狙い目分野が解説されています。

アベノミクス2020―人口、財政、エネルギーの写真

発行所:エネルギーフォーラム

執筆者:宮前耕也

アベノミクス2020―人口、財政、エネルギー

本書は、創業100周年を迎えた大手証券の新進気鋭アナリストが日本経済を徹底検証した一冊です。人口、財政、エネルギーの観点から、安倍政権への宿題を提示しています。

トランプ・リスク――米国第一主義と地球温暖化の写真

発行所:エネルギーフォーラム

執筆者:有馬純

トランプ・リスク――米国第一主義と地球温暖化

本書は、トランプ政権の内外のエネルギー・環境政策の動きとその背景、更にその影響について、わかりやすく、かつ冷静に解説された一冊です。エネルギー・環境問題は、地球レベルの課題であると同時に、各国の国益とも密接に絡んでおり、複雑な問題を多角的に捉えるヒントが散りばめられています。

エネルギー自由化は「金のなる木」70の金言+αの写真

発行所:エネルギーフォーラム

執筆者:江田健二

エネルギー自由化は「金のなる木」70の金言+α

本書は、エネルギーのコスト削減方法、そして新規事業としてエネルギーを取り扱う方法を解説した一冊です。「エネルギー自由化」という大きな流れの背景にある『コストの見直し』と『新たな市場での売り上げアップ』の可能性を確認できます。

失敗から学ぶ「早稲田式」地域エネルギービジネスの写真

発行所:エネルギーフォーラム

執筆者:小野田弘士

失敗から学ぶ「早稲田式」地域エネルギービジネス

本書は、「まちづくり」「まちそだて」を成功させる秘訣について、著者の経験を踏まえた解決策を提示します。地域エネルギーに取り組むにあたっての具体的な実例や考えを提示し、「うちでは無理」「あの自治体だからできた」の誤解を正します。

かんたん解説!! 1時間でわかる ガス自由化入門の写真

発行所:株式会社マスターピース

執筆者:江田健二

かんたん解説!! 1時間でわかる ガス自由化入門

2017年4月からスタートした「ガス自由化」の主要ポイントを、表やグラフなども交えて分かりやすく解説した入門書です。ガス自由化の目的や背景、消費者目線でチェックしておきたいポイント、ガス事業への新規参入企業情報、「電力自由化」との比較など、初めてガス自由化について学ぶ人から、今まさにエネルギー業界に携わっている人まで幅広い読者層を対象に、押さえておくべき基本情報をまとめた1冊です。

電力・ガス自由化の真実の写真

発行所:エネルギーフォーラム

著者:野村宗訓、草薙真一

電力・ガス自由化の真実

本書は、資源小国で地理的に孤立している日本が、電力・ガスの自由化によって何を狙っているのか、そして自由化の進め方からどんな弊害が生じるのかを、国際比較や制度設計の検証を通して明らかにしています。

名門・県立浦和高校の白熱エネルギー講座の写真

発行所:エネルギーフォーラム

執筆者:岡田直人

名門・県立浦和高校の白熱エネルギー講座

本書では、文部科学省SGH(スーパーグローバルハイスクール)指定校である、埼玉県立浦和高校が取り組んだアクティブ・ラーニングについて学ぶことができます。「徹底研究! 日本の電力問題」講座を通じた1年間の記録が掲載されています。

’17 日本の都市ガス事業者―CITY GAS―の写真

発行:ガスエネルギー新聞

編集:ガスエネルギー新聞営業企画部

’17 日本の都市ガス事業者―CITY GAS―

本書は200社以上に及ぶ都市ガス事業者の概要が一覧で掲載された唯一の書籍です。2017年度版からは、電力関連の情報も追加されました。経営資本指標や役員の名簿、会社の沿革のほか、過去3年間に遡った販売状況データなどが一冊でわかる内容となります。ガス・電力業界におけるマーケティング、または名簿としての利用など、幅広い用途で活用できる内容が掲載されています。

エネルギーデジタル化の未来の写真

発行所:エネルギーフォーラム

執筆者:江田健二

エネルギーデジタル化の未来

エネルギーにおけるデジタル化の波は、これまでのエネルギーの作られ方や利用方法はもちろん、 エネルギーに対する見方や価値観を根底から変え、新しい大きなビジネスマーケットを創り出す可能性を秘めています。本書は、エネルギーにおける「デジタル化」「データ化」が招く未来について、通信の歴史をなぞらえつつ紹介をしていきます。

スマホでサンマが焼ける日 電気とエネルギーをシェアする未来の「新発想論」の写真

発行所:masterpeace、good.book編集部

執筆者:江田健二

スマホでサンマが焼ける日 電気とエネルギーをシェアする未来の「新発想論」

本書は、IoTとも密接な関係を持つ電力とエネルギーの未来を、ワイヤレス給電、EV(電気自動車)、ドローン、ビッグデータ、蓄電池、エネルギーハーベスティング、VPPといった最新テクノロジーの話題とからめながら解説する内容の一冊です。

電気の選び方-わが家の電力自由化ガイドブックの写真

発行所:一般社団法人日本電気協会新聞部

執筆者:電気新聞(一般社団法人日本電気協会新聞部)

電気の選び方-わが家の電力自由化ガイドブック

本書は、一般家庭において失敗しない電気の選択をするためのガイドブック。「電気を選ぶ」時に発生するイベントにフォーカスし、検針票の見方から、比較サイトの使い方、電力会社を変更する手順、トラブル時の対応法など、流れに沿って一つ一つ解説しています。

女子力×原子力の写真

発行所:エネルギーフォーラム

執筆者:WiN‐Japan

女子力×原子力

本書には原子力に関わる職業で活躍する女性たちからのメッセージが散りばめられています。第一章では、原子力への正しい理解に向けて、女性の視点における考察が加えられています。第二章は、原子力の現場で実際に働くことのイメージが付くような内容です。第三章ではWiN‐Japanの活動履歴があり、そして最後に女性たちへのメッセージという章立てとなっています。

ウチの会社 電気売るんだってよ 電力小売ビジネスを始めるための10のポイントの写真

発行所:一般社団法人日本電気協会新聞部

著者:武川克哉、石橋和幸

ウチの会社 電気売るんだってよ 電力小売ビジネスを始めるための10のポイント

電力の基幹システムを手掛ける関電システムソリューションズが、その知見と経験を生かし、電力小売りビジネス立ち上げのノウハウを記した解説本です。 本書は、電気事業の歴史や電力システム改革の全貌をまとめた[基礎編]、小売り事業開始に必要となる業務の全体像を示す[準備編]、各業務を詳細に解説する[実践編]で構成されています。

3時間でわかるこれからの電力業界 ―マーケティング編―5つのトレンドワードで見る電力ビジネスの未来の写真

発行:株式会社masterpeace

著者:江田健二、一般社団法人エネルギー情報センター

3時間でわかるこれからの電力業界 ―マーケティング編―5つのトレンドワードで見る電力ビジネスの未来

最低限知っておくべき電力業界の基本に加え、これからの電力小売業界を考えるための5つの鍵となるトレンドワード「新規事業開発(メガプレイヤー・異業種の参入)」「地域・地方」「IT・デジタル(IoT)」「コミュニティ」「エコ&ソーシャル」について分かりやすく解説し、具体的な事例を取り上げています。 続く最終章では、はずしては業界を考えられない「10電力を含むビッグプレイヤー」の動きも押さえています。