電力・エネルギー書籍 | BOOK

書籍一覧

エネルギーテック革命の写真

発行所: エネルギーフォーラム

執筆者:みずほリサーチ&テクノロジーズ/並河昌平、石原範之ほか

エネルギーテック革命

本書では、未来の「分散型エネルギー社会」と「デジタル社会」、さらに「ブロックチェーンの技術革新」を踏まえながら、将来の電力システムとビジネスの変革についてステップを追って描写しています。

掌(たなごころ)を空にの写真

発行所:エネルギーフォーラム

執筆者:青木ゆうか

掌(たなごころ)を空に

ミステリアスな「現代アート」×「エネルギー」小説。第7回「エネルギーフォーラム小説賞」受賞作です。東日本大震災から10年……原子力について、あまり関心のない大手電力会社の一社員だった主人公の女性が、震災を機に社会の不条理と自身の矛盾という壁にぶつかり、見方を変えてゆく物語となっています。

カーボンニュートラル実行戦略:電化と水素、アンモニアの写真

発行所: エネルギーフォーラム

執筆者:戸田直樹、矢田部隆志、塩沢文朗

カーボンニュートラル実行戦略:電化と水素、アンモニア

本書は、それぞれの技術分野のバックグラウンドを持つ専門家が一体となってそうした困難を克服し、なぜ、電化と水素エネルギー、そしてアンモニアがカーボンニュートラルの実現のために重要と考えられているのかを含め、新たなエネルギーシステムの俯瞰的な姿と、それを構成する具体的な技術について分かりやすく説明することを試みたものです。

2時間でわかる 蓄電池ビジネスの未来の写真

発行所:スローウォーター

執筆者:江田健二

2時間でわかる 蓄電池ビジネスの未来

本書は蓄電池というキーワードを通して、今、大きな変革の時代を迎えている「電力・エネルギービジネス&産業」と「蓄電池が関わる新たな市場」の現状と将来展望について、著者独自の視点で解説しています。

コスト削減と再エネ導入を成功させる 最強の電力調達完全ガイドの写真

発行所: 日経BP

執筆者:久保欣也、三宅成也、山根小雪

コスト削減と再エネ導入を成功させる 最強の電力調達完全ガイド

本書は、どこにもない電力調達の実践的なガイドです。電力ビジネスのプロと、電力自由化の情報をどこよりも深く伝えてきた「日経エネルギーNext」が、惜しみなくノウハウをお教えします。コストが下がり、企業価値が高まる最強の電力調達を体感してください。

図解でわかるカーボンリサイクル、未来エコ実践テクノロジーの写真

発行所:技術評論社

編著:一般財団法人エネルギー総合工学研究所

図解でわかるカーボンリサイクル、未来エコ実践テクノロジー

カーボンリサイクルは、二酸化炭素の排出を大幅に削減する上で、必要なエネルギーシステムとして注目されています。本書では、CO2の発生から回収、利用に始まり、CO2から化学品や燃料を製造する方法を示し、国際的視点から持続可能な社会を目指す方法を解説します。

「脱炭素化」はとまらない! ー未来を描くビジネスのヒントーの写真

発行所:成山堂書店

執筆者:阪口幸雄、松本真由美、江田健二

「脱炭素化」はとまらない! ー未来を描くビジネスのヒントー

エネルギー・環境分野に携わるビジネスマンへのメッセージ。「脱炭素化」はなぜ必要か?どう取り組めばいいのか?そのヒントを紹介します。

三菱総研が描く 2050年エネルギービジョンの写真

発行所:エネルギーフォーラム

執筆者:三菱総合研究所 環境・エネルギー事業本部

三菱総研が描く 2050年エネルギービジョン

2050年までに日本のエネルギー産業・行政が解決すべき課題は山積だ。本書では、これら課題を解決するために、この国のエネルギー需給は2050年時点でどうあるべきか、そのために今後30年間何をすべきかに関するビジョンを提言した。

SDGs経営の羅針盤 持続可能な新しい時代への写真

発行所:エネルギーフォーラム

執筆者:三井久明

SDGs経営の羅針盤 持続可能な新しい時代へ

本書は、国際協力専門家が考えるSDGsの意味や経営活用アプローチについて紹介しています。SDGsを経営に活用する上で、今後進むべき方向性を示す羅針盤のように本書を活用していただければ幸いです。

青学発 岸田教授の「エネルギー文明論」の写真

発行所:エネルギーフォーラム

執筆者:岸田一隆

青学発 岸田教授の「エネルギー文明論」

本書は、エネルギーの問題を中心に、人類文明の持続可能性について論じたものです。それを、岸田教授の青山学院大学での講義のスタイルを借りて表現した一冊です。

太陽光発電の「卒FIT」入門の写真

発行所: オーム社

執筆者:本橋恵一、船津寛和

太陽光発電の「卒FIT」入門

本書では、住宅用太陽光発電の買取期間終了後に何ができるのか、現在明らかになっている情報からわかりやすく解説します。

エナジー・トリプル・トランスフォーメーションの写真

発行所:エネルギーフォーラム

執筆者:井熊均、瀧口信一郎、木通秀樹

エナジー・トリプル・トランスフォーメーション

本書は、「グリッド」「燃料」「デジタル」というエネルギーの未来を拓く三大改革と次世代システム実現に向けたロードマップを示すものです。エネルギービジネスのヒントとなる情報が充実している一冊となります。

IoT・AI・データを活用した先進事例8社のビジネスモデルを公開 エネルギーデジタル化の最前線2020の写真

発行所:エネルギーフォーラム

執筆者:江田健二

IoT・AI・データを活用した先進事例8社のビジネスモデルを公開 エネルギーデジタル化の最前線2020

エネルギービジネスは、インフラ産業から情報サービス産業へ。Google、Amazonと戦う未来がやってくる!本書は、エネルギービジネスの更なる可能性について解説し、これから挑戦すべき事業として「情報・サービス産業」を提案した書籍です。

電力流通とP2P・ブロックチェーン ―ポストFIT時代の電力ビジネス―の写真

発行所:オーム社

監修者:田中謙司 著者:武田泰弘、田中龍亮

電力流通とP2P・ブロックチェーン ―ポストFIT時代の電力ビジネス―

日本の新しい電力流通・取引!本書は、太陽光発電等再生可能エネルギー設置者と需要家(住宅・企業等)とのP2P電力取引について、技術やブロックチェーン・機械学習の活用を解説します。電力関係者必携の書籍です。

仮想発電所システムの構築技術の写真

発行所:オーム社

執筆者:蜷川 忠三

仮想発電所システムの構築技術

本書は、これから確実に普及していく仮想発電所システム(VPP: Virtual Power Plant)について、一からわかりやすく解説した入門書です。

第三次エネルギー革命の写真

発行所:エネルギーフォーラム

執筆者:デロイト トーマツ コンサルティング

第三次エネルギー革命

本書は、水素エネルギーの必要性に対する答えを、世界的な潮流である脱炭素化と、今後、日本で同時進行するであろう人口減少とインフラ老朽化への対応の観点から論じたものです。日本が直面する課題を整理した上で、再生可能エネルギーと水素の組み合わせがもたらす新たな可能性を示しています。

超スマートエネルギー社会5.0の写真

発行所:エネルギーフォーラム

執筆者:柏木孝夫

超スマートエネルギー社会5.0

本書は、工業国家としてのエネルギーシステムのグランドデザイン、すなわち安定感のある大規模システムと、コージェネレーション(熱電併給)などの分散型システムとが最適な需給構造を構成する絵姿を把握することができる一冊です。 地方創生と地域活性化を促す「日本版シュタットベルケ」実現へのヒントが散りばめられています。

エネルギーと環境問題の疑問55の写真

発行所:成山堂書店

執筆者:刑部真弘

エネルギーと環境問題の疑問55

本書は、エネルギーに関する基礎知識から再生可能エネルギー利用の実状や効率の良い電気の作り方、使い方、また地球温暖化という環境問題とエネルギーとの関わりまで、55の疑問にQ&A式で答える一冊です。

世界の51事例から予見する ブロックチェーン×エネルギービジネスの写真

発行所:エネルギーフォーラム

執筆者:江田健二

世界の51事例から予見する ブロックチェーン×エネルギービジネス

【元Google米国副社長・村上憲郎氏推薦書】本書は、ビジネスマン向けの内容であり、ブロックチェーンのおかげで「何が実現できるようになるのか」の理解に重きを置いた一冊です。世界の50以上のエネルギービジネスにおけるブロックチェーン活用事例が掲載されており、本書はそれら具体例から未来を予見しています。

エネルギー業界の破壊的イノベーションの写真

発行所:エネルギーフォーラム

著者:野村総合研究所 滝 雄二朗/佐藤仁人/前田一樹/向井 肇

エネルギー業界の破壊的イノベーション

日本を代表するシンクタンクが業界の動向を大胆に展望した一冊です。エネルギー業界に変化をもたらすキー技術や、主要プレーヤーの動向、事業機会の獲得方策などがまとめられています。