業界初、「低圧動力・電灯契約」に特化した見積サービス、スリーアールエナジーが展開

2019年12月03日

一般社団法人エネルギー情報センター

新電力ネット運営事務局

業界初、「低圧動力・電灯契約」に特化した見積サービス、スリーアールエナジーが展開の写真

スリーアールエナジーが「低圧動力・電灯契約」における電気料金プランを相対価格にて比較できる電力切替サービスを新たに展開すると発表しました。高圧と同様に、「低圧動力契約または従量電灯契約」において見積もり比較をしたい需要家の要望に応えるため、その分野に特化した電力切り替えプラットフォームを展開する形となります。

「低圧動力契約または従量電灯契約」に特化した見積比較サービス

2016年4月から始まった電力小売全面自由化から3年以上の年月が経過し、その認知度も徐々に伸びてきています。直近の調査としては、例えば電通が2019年3月に発表した「第8回エネルギー自由化に関する生活者意識調査」の分析結果によると、自由化自体の認知率は9割以上と高い水準ではあるものの、電力購入先または料金プランを実際に変更した層は2割にとどまり、また変更してない層の8割弱は新料金プランの試算すら行っていないことが示されています。

また、経済産業省が2019年3月に公開した自由化の認知度等に関するアンケート調査によると、約95%が自由化を認知するものの、電力会社を切り替えても「電気の品質が変わらない」という基本事項を30.2%が認知しておらず、また「スマートメーターの設置は無料」であることを42%が認知していない結果となりました

同調査においては、切替を行わない理由として、「メリットがよくわからない(38.9%)」「なんとなく不安(28.8%)」「今まで通り慣れている会社の方がよい(26.9%)」となっており、自由化についての不安感がボトルネックとして表れています(図1)。

電気の購入先非変更理由/解決されたら変更すると思うもの 出典:経済産業省

図1 電気の購入先非変更理由/解決されたら変更すると思うもの 出典:経済産業省

こうした中、スリーアールエナジーが「低圧動力・電灯契約」における電気料金プランを相対価格にて比較できる電力切替サービスを新たに展開すると発表しました。「高圧分野」は金額の規模も大きいため、複数の電力会社から見積りを取得し比較すること自体は容易ですが、「低圧分野」ではウェブ申込が一般的であり、需要家が各社の見積り資料の比較を希望する場合でも、そのハードルが高いと想定されます。

スリーアールエナジーは、高圧と同様に、「低圧動力契約または従量電灯契約」において見積もり比較をしたい需要家の要望に応えるため、その分野に特化した電力切り替えプラットフォームを展開する形となります。美容院や飲食店など、低圧分野において電力切替の相談等を希望する需要家に対するサービスであり、低圧分野の電力自由化が促進されていくことが期待されます。

必要な資料は1ヶ月分の電気明細のみ、利用料は無料

低圧電力の切り替えは前述の通り、原則的にウェブからの申込となり、電気料金の明細を用意し、供給地点特定番号やお客様番号等の項目を一つずつ打ち込む必要があります。しかし今回のプラットフォームでは、「明細1枚のみ」をスマホの写真等で撮影し送付するのみで、複数の電力会社の中から、スリーアールエナジーが最適と想定する電気料金プランを無料で提案します(図2)。

なお、一般的に見積資料は電力会社ごとに様式が異なるため、正確な比較選定には一定の知識を要します。しかし今回のプラットフォームでは、スリーアールエナジーが比較表に整理し、加えてどのような計算過程によって電気料金が算出されるかも整理した上で資料提出するとしています。これにより、電気料金の削減内容が透明化され、需要家の社内説明等にも有効活用できると想定されます。

この続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

無料会員になると閲覧することができる情報はこちらです
電力の補助金

補助金情報

再エネや省エネ、蓄電池に関する補助金情報を一覧できます

電力料金プラン

料金プラン(Excel含)

全国各地の料金プラン情報をExcelにてダウンロードできます

電力入札

入札情報

官公庁などが調達・売却する電力の入札情報を一覧できます

電力コラム

電力コラム

電力に関するコラムをすべて閲覧することができます

電力プレスリリース

プレスリリース掲載

電力・エネルギーに関するプレスリリースを掲載できます

電力資格

資格取得の支援

電験3種などの資格取得に関する経済支援制度を設けています

はてなブックマークGoogle+でシェア

執筆者情報

一般社団法人エネルギー情報センターの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

新電力ネット運営事務局

EICは、①エネルギーに関する正しい情報を客観的にわかりやすく広くつたえること②ICTとエネルギーを融合させた新たなビジネスを創造すること、に関わる活動を通じて、安定したエネルギーの供給の一助になることを目的として設立された新電力ネットの運営団体。

企業・団体名 一般社団法人エネルギー情報センター
所在地 東京都新宿区新宿2丁目9−22 多摩川新宿ビル3F
電話番号 03-6411-0859
会社HP http://eic-jp.org/
サービス・メディア等 https://www.facebook.com/eicjp
https://twitter.com/EICNET

関連する記事はこちら

人の健康をサポートする電気利用データの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2020年09月09日

新電力ネット運営事務局

人の健康をサポートする電気利用データ

これからはスマートメーターや家電のスマート、やスマートハウスによって我々の生活が大きく変わるだけでなく、それらテクノロジーの進化によって様々なビジネスやサービスが生まれるはずです。その核となるのが、ビッグデータの活用です。

鍵を握るスマートメーターの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2020年08月20日

新電力ネット運営事務局

鍵を握るスマートメーター

私たちは、今から通信革命と同じような、またはそれ以上の世界的大変革の時代に突入しようとしているのです。その変革の波のキーワードとなるのが、今話題のIoT(アイオーティー:モノのインターネット化)です。

デジタルだからできること「超高速シェア(共有)」の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2020年07月30日

新電力ネット運営事務局

デジタルだからできること「超高速シェア(共有)」

世の中がこれからデジタル化によって何かとっても味気ない世界になってしまうのではなく、デジタル化によって、今まで以上に豊かな社会が生まれます。

電気とエネルギーのこれからの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2020年07月14日

新電力ネット運営事務局

電気とエネルギーのこれから

「電気とエネルギーのこれから」に目を向けることで、まるでタイムマシンに乗って未来の世界を知ることができるように、「これからの世界の変化、大きな流れが見えますよ」ということをお伝えできればと思います。

四つ葉電力から在宅応援電気料金プランの「ステイホームプラン」登場の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2020年05月12日

新電力ネット運営事務局

四つ葉電力から在宅応援電気料金プランの「ステイホームプラン」登場

四つ葉電力が在宅応援電気料金プランの「ステイホームプラン」を開始しました。基本料金は0円で、時間帯別の一つであるステイタイムは、1kWhあたりの単価が15円となっており、最大約50%安くなっています。