太陽光発電の売電プラン

【65プラン】茨城県の太陽光発電の売電プラン一覧

地球全体における人口は増加の一途を辿っており、また経済活動の発展に伴う環境負荷が増大する中、温暖化など様々な問題が顕在化してきています。こうした環境問題の悪化によって、現時点においても一部エリアや国などで深刻な問題が発生し、また長期的には大勢の健康問題や、経済全体への悪影響を与えることとなります。また数年前と異なり、近年はIPCC(※)等の研究も進み科学的な根拠も正確性が高まっており、環境対策への必要性について、国際的にも共通課題としての認識が急速に拡大しています。

※気候変動に関する政府間パネル(IPCC)。政府の推薦などで選ばれた専門家で形成される政府間機構。定期的に地球温暖化に関する評価報告書を発表している。その報告書は、国際的な対策に科学的根拠を与える重みのある文書となり、各国の政策や目標値設定、国際間での取引など様々な面で極めて重要な立ち位置となっている。

環境負荷を高める大きな要因の一つに「発電」がありますが、現在の経済社会は電力利用を中心に成り立っており、電気の利用を排除することは現実的ではありません。そこで、その問題を解決する策の一つとして、再生可能エネルギーの普及が挙げられます。再生可能エネルギーも含め、発電の際には必ず一定の環境負荷が発生しますが、再生可能エネルギーはLCA全体の温室効果ガスの排出量も少なく、火力発電等と比較すると相対的に環境への影響も小さい発電方法です。

再生可能エネルギーの普及について、日本においては現在、2009年より始まった「固定価格買取制度」(2009~2012年は余剰電力買取制度)を骨子として舵取りが行われています。2012年の当時、太陽光発電などの再生可能エネルギー設備は高額であり採算性がとりづらいところ、「固定価格買取制度」によって電気を高い値段で売ることができるようになり、設備費用を一定のIRRにて償却できるようになりました。こうした背景から、日本においてビジネスとして「再エネ」の市場が確立し、急拡大していきました。

こうして再エネの量産や研究等が活発に行われるようになり、近年は、再生可能エネルギーが火力発電等よりも安価となる「グリッドパリティ」と呼ばれる状態になりつつあります。また環境問題対策がグローバルビジネスのパスポートとなりつつある中、日本においての「再エネビジネス」の発展は国際的な市場で競争するための基盤にもなりつつあります。

ただ、「固定価格買取制度」は太陽光発電などの設備費用に対し、適切な利益を発生させる仕組みで運用されているため、高額で売電できる期間が設定されています。制度が始まったばかりの2009年に設備認定を受けた太陽光発電設備に関しては、基本的には10年間で高額で売電できる期間が完了し、具体的には2019年11月からは「制度を利用した高額売電」はできなくなります。

そのため2019年11月以降、固定価格買取制度(FIT)の期間満了に伴い、太陽光発電のオーナーは電力会社に電気を売る等の対応をする必要が出てきます。こうしたことから、多くの電力会社がご家庭の太陽光発電の電気を買い取るプランを発表しました。また、新電力ネットでは、本ページにて茨城県で利用できる太陽光発電の売電プランを一覧化し整理しております。なお、太陽光発電の売電プランの選定をご検討の方におかれましては、電気プラン乗換コム(当事務局サポートサイト)にて情報をまとめておりますのでご参考ください。

茨城県で利用可能な太陽光発電の売電プラン

65件の電気料金プランが見つかりました。 1〜20件目を表示しています。

正確な情報は各社のHPをご確認ください。

プラン名 電力会社
卒FIT寄付と返礼品 トラストバンク
基本買取プラン ミツウロコグリーンエネルギー
余剰電力買取サービス eco電力
卒FIT電力買取サービス 銚子電力
LooopFIT(北海道、東北、東京) Looop
動産総合保険付き売電プラン グローバルエンジニアリング
SHIZGAS あなたにフィット 静岡ガス&パワー
ちちぶEcoサポータープラン プランB 秩父新電力
再エネ買取標準プラン 東京電力エナジーパートナー
再エネおあずかりプラン 東京電力エナジーパートナー
再エネ企業応援プラン 東京電力エナジーパートナー
太陽光余剰電力買取サービス(関東) 生活クラブエナジー
スタンダードプラン エバーグリーン・リテイリング
卒FIT買取プラットフォーム(東京電力) みんな電力
プランA ふかやeパワー
標準プラン 大東ガス
ちちぶEcoサポータープラン プランA 秩父新電力
プランB ふかやeパワー
ミツウロコでんきセット買取プラン ミツウロコグリーンエネルギー
卒FIT+α 通常買取 千葉電力

エリア別の太陽光売電プラン一覧

北海道地方 北海道
東北地方 青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県
北陸地方 新潟県富山県石川県福井県
近畿地方 三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県
中国地方 鳥取県島根県岡山県広島県山口県
四国地方 香川県徳島県愛媛県高知県
九州地方 福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県
沖縄地方 沖縄県