地熱発電(フラッシュ方式) (Flash steam geothermal power generation)

地熱発電(フラッシュ方式)とは

One of geothermal energy generation methods. The flash method uses the thermal energy of underground magma to generate electricity.

フラッシュ方式は地熱発電の発電方法の一つです。地下のマグマの熱エネルギーを利用して電気を起こします。主に200度以上の高温地熱流体での発電に適していて、地熱流体中の蒸気で直接タービンを回します。

発電に使われた後の蒸気は、冷却塔で冷水になり地下に戻します。地熱資源は火山性の地熱地帯で、マグマの熱で高温になった地下深部(地下1,000~3,000m程度)に存在します。CO₂をほとんど出さずにエネルギーを作り出せることや、エネルギー源が枯渇しないこと、発電量が昼夜、年間で変動することもなく安定しているなどのメリットがあります。

一方、発電設備を作るための調査や開発には大変な時間とコストがかかるというデメリットがあります。

「キーワードでわかる! 脱炭素と電力・エネルギー[初級編]」より
エネルギー・環境関連セミナーのご紹介