太陽光発電補助金|令和4年概算要求

令和4年度概算要求の中で、太陽光発電関連で使える補助金の一覧です。
提出された要求は主計局等により査定され、認可されると補助金予算として成立します。
成立した場合、2022年1月~翌2023年1月(目安)に太陽光発電関連で事業を展開する方が利用できる補助金となります。(それぞれの補助金で利用可能な時期・条件等は異なります)

太陽光発電補助金|令和4年概算要求(PDF)

全ての補助金情報を閲覧するためには、一般社団法人エネルギー情報センターへの会員登録(無料)が必要です。企業・団体・個人等、新電力に関心のある方からの登録を幅広く受け入れております。

IV.グリーン社会の実現、デジタル化の加速等のための鉄道技術の開発・普及促進
2.まちづくりのグリーン化の推進(4)国営公園等における再生可能エネルギー導入の推進
2.まちづくりのグリーン化の推進(3)環境に配慮した民間都市開発等の推進
2.まちづくりのグリーン化の推進(1)エリア一体となったまちづくりのグリーン化
1.防災・減災まちづくりの更なる推進(5)市街地開発事業等における無電柱化の推進
漁港機能増進事業
リサイクルシステム統合強化による循環資源利用高度化促進事業
1.国際再生可能エネルギー機関分担金
脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏構築事業のうち、(4)空港におけるカーボンニュートラル支援事業(国土交通省連携事業)
脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏構築事業(一部 総務省・経済産業省・国土交通省 連携事業)
脱炭素移行促進に向けた二国間クレジット制度(JCM)資金支援事業(プロジェクト補助)
温室効果ガス排出に関するデジタルガバメント構築事業のうち Jークレジット×デジタル推進事業
浄化槽の整備(浄化槽システムの脱炭素化推進事業)
再生可能エネルギー資源発掘・創生のための情報提供システム整備事業
戸建住宅ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)化等支援事業(経済産業省・国土交通省連携事業)
建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業のうち、(5)上下水道・ダム施設の省CO2改修支援事業(厚生労働省、国土交通省、経済産業省連携)
建築物の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業のうち、(4)国立公園利用施設等の脱炭素化推進支援事業
建築物の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業(経済産業省・国土交通省・厚生労働省連携事業)
地域脱炭素実現に向けた再エネの最大限導入のための計画づくり支援事業のうち、3)地域の脱炭素化実装に向けたスタートアップ支援事業
地域脱炭素実現に向けた再エネの最大限導入のための計画づくり支援事業のうち、1)地域再エネ導入を計画的・段階的に進める戦略策定支援