プレスリリース|PRESS

サービス

ウェザーニューズ、電力市場向けに高精度な風力発電量予測サービスを提供開始

ウェザーニューズ、電力市場向けに高精度な風力発電量予測サービスを提供開始の概要写真
(発表:2022年06月08日)

風力発電量予測モデルをEUで開発、再エネ最先端の欧州で採用された予測技術を日本へ

電力市場向けに、高精度な風力発電量予測サービスを提供開始

ポルトガルの電力会社RENから4.5GW受注、136か所の風力発電量を15分単位で予測

株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、気象データと最新技術で企業のDXを推進する気象データ提供・分析サービス「WxTech(R)(ウェザーテック)」において、日本の電気事業者向けに新たな風力発電量予測サービスの提供を本日開始しました。電力取引時間や企業のニーズにあわせて、5〜30分単位の風力発電量予測データを7日先まで提供します。

当社は、AIを用いた新たな風力発電量予測モデルをウェザーニューズ フランス(パリ)で開発し、4月から欧州向けに風力発電量予測サービスの提供を開始しました。すでに、ポルトガルの電力会社 REN(本社:リスボン、CEO:Rodrigo Costa)から全国136か所の陸上風力発電所の発電量予測を受注し、4月1日から運用を開始しています。欧州の気象会社8社が入札に参加し、RENによる精度検証トライアルの結果、当社との契約に至りました。

今回、再生可能エネルギーの普及が最も進むEUの市場に対応する先端技術を導入し、日本でサービスを展開します。発電所の過去の発電量実績データと気象データをAIで学習させた風力発電量予測モデルに、日本の1kmメッシュの風の予測データを入力することで高精度に予測します。欧州と同等の高品質なサービスを必要とする、発電・送電・配電や小売などエネルギー事業の皆様からのお問い合わせをお待ちしています。

●「風力発電量予測」に関するお問い合わせはこちらから
https://biz.weathernews.com/wxtech-windpower/

※参考画像は添付の関連資料を参照
◆ポルトガルの電力会社RENに風力発電量予測を提供
Redes Energeticas Nacionais(◇)(REN)は、ポルトガルの風力発電所から供給される全電力の送電を担う電力会社です。今回、RENは136か所の陸上風力発電所から供給される全ての再エネ(発電総量4.5GW)に対して、当社の風力発電量予測の導入を決定しました。4月1日に運用を開始し、15分間隔の風力発電量予測を7日先まで提供しています。なお、発電所の増設が計画されていることから、RENで送電する電力量は今後さらに増加する見込みです。

◇「Redes Energeticas Nacionais」の正式表記は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照
リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。
参考画像
https://release.nikkei.co.jp/attach/633935/01_202206081228.png

「Redes Energeticas Nacionais」の正式表記
https://release.nikkei.co.jp/attach/633935/02_202206081228.pdf

添付リリース
https://release.nikkei.co.jp/attach/633935/03_202206081228.pdf
会社名 株式会社ウェザーニューズ
所在地 261-0023
千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデン
電話番号
メールアドレス
会社URL https://jp.weathernews.com/