C-Zero

C-Zeroとは

A startup based in California, U.S. that develops turquoise hydrogen technology, which extracts hydrogen from natural gas (methane) without emitting CO₂.

アメリカ・カリフォルニア州のスタートアップ企業です。CO₂を排出せずに天然ガス(メタン)から水素を抽出する「ターコイズ水素」の技術開発を進めています。

C-Zero社は、メタンガスを固定炭素に熱分解できる特殊な熱触媒の技術を持っています。これはカリフォルニア大学サンタバーバラ校のエリック・マクファーランド教授が開発した技術で、同社が商用化を進めています。ビル・ゲイツ氏らのファンド「Breakthrough Energy Ventures」や、三菱重工業と英ベンチャーキャピタル「AP Ventures」などが出資しています。他にも、米エネルギー省の研究助成プログラム「ARPA-E」からも200万ドルの助成金を得ており、C-Zero社の持つ技術が注目されています。

「キーワードでわかる! 脱炭素と電力・エネルギー[中級編]」より
エネルギー・環境関連セミナーのご紹介