LED照明/LED電球 (LED lighting / LED bulbs)

LED照明/LED電球とは

A light emitting diode (LED) is a light source that uses a semiconductor called a light emitting diode (LED) to emit red, yellow, pink, blue, green, and white colors when electricity is applied to it.

発光ダイオード(LED:light emitting diode)と呼ばれる半導体を使った照明・電球です。LEDが電気を流すことで、赤、黄、桃、青、緑、白の各色を発光します。

LED照明とは、LEDを利用して各種照明に役立てるものです。LED単体を並べて製造した光の集合体であり、1990年代初頭から自動車用ランプなどに利用され、その後、携帯電話機や一般照明器具、医療用の照明などに広く使われています。

LED電球とは、半導体部分とさまざまな回路、パッケージ部品などによって構成された製品です。価格が白熱電球や蛍光灯よりも高めですが、長寿命のため、交換頻度が少なく、結果的には節約につながります。1日10時間使用したとして約4万時間、約11年の寿命があります。加えて、消費電力でもLED電球は白熱電球の20%ほどと、大きな省エネ効果があるといわれています。

「キーワードでわかる! 脱炭素と電力・エネルギー[初級編]」より
エネルギー・環境関連セミナーのご紹介