燃料電池自動車(FCV)(Fuel cell vehicles)

燃料電池自動車(FCV)とは

A fuel cell vehicle is an automobile that uses electrical energy generated by a chemical reaction between hydrogen and oxygen to drive a motor.

燃料電池で水素と酸素の化学反応によって発電した電気エネルギーを使って、モーターを回して走る自動車です。

FCVは、走行時に温室効果ガスや有害大気汚染物質が排出されません。加えてエネルギー効率が高いことや、騒音が少ないことがメリットになっています。天然ガスやエタノールなど、石油以外の多様な燃料が利用可能なため、将来の石油枯渇問題にも十分に対応できます。

長時間の充電が必要なEVと異なり、短時間の燃料充填が可能です。ガソリン車がガソリンスタンドで燃料を補給するように、燃料電池自動車は水素ステーションで燃料となる水素を補給します。そのため、燃料補給のためのインフラ整備などが今後の課題になっています。。

「キーワードでわかる! 脱炭素と電力・エネルギー[初級編]」より
エネルギー・環境関連セミナーのご紹介