環境・CSR投資 | CRITERIA

阪和興業

環境
(33点)
社会
(33点)
ガバナンス
(34点)
合計
(100点)
19 18 24 61

会社概要

鉄鋼事業を中心に、非鉄・金属原料、食品、石油・化成品、木材、機械を扱う国内トップクラスの総合商社。1947年に創立され、歩みを止めることなく成長を続けている。

環境配慮

レポートの3分の1以上にあたる、13ページにわたって環境に関する特集や報告が掲載されていた。環境ISO14001を取得したということや、資源の有効活用を目指して都市鉱山の活用に取り組んでいることなどが記載されていて充実している一方、CO2の削減や、資源のリサイクル率の目標数値が明言されていない箇所も見られた。取り組みに関する、具体的な目標数値が明らかにされているとさらに点数が上がったと思われる。

社会貢献

震災復興支援から、芸術、スポーツ、教育、文化活動まで幅広く社会貢献活動に参加している。特に、公益財団法人阪和育英会は、留学生への奨学金を支給しており、支援した学生の数は年々増加している。

ガバナンス

ガバナンスは、環境・社会の項目と比べても比較的点数が高かった。特に、リスク管理や監査の部門で抜け目がなかった。

出典元

http://www.hanwa.co.jp/csr/

http://www.hanwa.co.jp/ms/data/pdf/csr/%EF%BC%88%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88%EF%BC%89%E4%BF%AE%E6%AD%A3%E5%BE%8C20170214.pdf