電気料金プランの比較・一覧 | COMPARISON

公開:2018/10/19、プラン情報:2019/9/26 時点

スマートライフS

東京電力が提供している電気料金プランの情報です。以下にてプランの概要を見ていきます。東京電力が提供する「スマートライフS」のご利用を希望の方は公式HPよりお申込みお願い致します。

提供地域 栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県(富士川以東)、一部離島を除く
公式URL 東京電力のHPはこちら
電源構成 http://www.tepco.co.jp/ep/power_supply/index-j.html

「スマートライフS」の電気料金の目安(年間)

総務省が実施する家計調査の調査項目に含まれる電気料金データを参考に、「東京電力|スマートライフS」の世帯人数別の年間電気料金の推定値を下記しております。

 ※下記は推計値となりますので、正確な情報は公式HPをご確認ください。

1人暮らし

67986円

2人暮らし

112702円

3人暮らし

127099円

4人暮らし

135368円

5人暮らし

147009円

6人暮らし

174572円

電気料金について

各電力会社が提供する電気料金プランは、原則的に「①電力量料金+②基本料金+③オプション」の3要素の違いによって差が生まれます。下記にて、東京電力が提供する「スマートライフS」の特徴を見ていきます。

電気料金 = ①基本料金 + ②電力量料金 + ③オプション

電気料金にはプラン毎に異なる上記3要素のほか、燃料調整費再エネ賦課金も含まれますが、これらは基本的にすべての電力会社で同一単価のため、いずれの料金プランを選択しても差が発生しないこととなります。

①基本料金

基本料金は、電力の契約をする上で必ず発生する料金です。つまり、例え全く電気を使わなかった場合であっても、基本料金は毎月支払う必要があります。

多くのプランは、基本料金の金額をある程度自由に選ぶことができます。基本料金を高く設定すると、契約容量が大きくなるので、一度にたくさんの家電を使ってもブレーカーが落ちにくくなります(契約容量によらず基本料金が一律のプランも数多くあります)。

「スマートライフS」の基本料金を一部下記しておりますので、ご参考下さい。

  1. 一度にたくさん家電を使う方 :基本料金を高く設定することを推奨します
  2. 一度にあまり家電を使わない方:基本料金を低く設定することを推奨します

30A:842円/月

40A:1123円/月

50A:1404円/月

60A:1685円/月

【ご参考】基本料金が0円のプランの登場

現在はLooopでんき等、基本料金が0円のプランも登場しており、電気プラン乗換コム(当事務局サポートサイト)ではキャッシュバックプログラムも実施しております。

②電力量料金

電力を利用した分だけ発生する料金です。一般的なプランでは、どの時間帯で利用しても電力量料金単価は変動しませんが、中には時間帯(深夜等)や季節別で料金設定の異なるプランや、休日の電気代が安いプランがあります。「スマートライフS」は、時間帯別に電気料金単価の異なるプランです。世帯人数別の基本料金、電力量料金の目安は下記をご覧ください。

スマートライフSの電気料金内訳
世帯人数 年間の電力量料金 年間の基本料金 合計
一人暮らし(210kWh/月、30A相当) 57882円 10104円 67986円
二人暮らし(360kWh/月、40A相当) 99226円 13476円 112702円
三人暮らし(400kWh/月、50A相当) 110251円 16848円 127099円
四人暮らし(430kWh/月、50A相当) 118520円 16848円 135368円
五人暮らし(460kWh/月、60A相当) 126789円 20220円 147009円
六人暮らし(560kWh/月、60A相当) 154352円 20220円 174572円

四捨五入等の数値処理により若干数値がずれる可能性ございます。

③オプション

スマートライフSのオプションです。大半の料金プランのオプションは、皆様に対してメリットを提供する内容となっておりますが、中にはオプションの適用で費用が発生する等、一定の制約等が生ずるものもありますので、ご利用の前にはしっかりと公式HPをご確認ください。

  1. くらしTEPCOでポイントが貯まる!使える!
  2. Webからの申し込みで500ポイントもらえ、電気料金1000円につき5ポイント貯まります。

  3. 住宅設備修理サービス
  4. エコキュート、電気温水器、IHクッキングヒーターなどの対象電化設備が自然故障した際に、無料で修理が受けられます。

  5. eチャージポイント
  6. 電気自動車・プラグインハイブリッド車を自宅で充電すると毎月300ポイントたまります。プリウスPHV[2017年2月発売モデル]は充電ポイントが年間最大4800ポイントがさらにもらえます。(~2020/3)

  7. TEPCOくらしのサポート
  8. トラブルかけつけのTEPCOメンテナンスセンター、住宅設備・家電修理サービス、見守りの遠くても安心プランが利用できます。

  9. 生活かけつけサービス
  10. よくあるトラブルにいつでも専門スタッフがかけつけて、無料で応急処置をしてくれます。

電気料金の削減やプラン選びにお困りの方

電気料金の削減をご希望の方に関して、当サイトでは下記のスキームを提供しておりますので、お気軽にご活用ください。

  1. 【個人/ご家庭】おススメ電力会社:電気プラン乗換コム(当事務局サポートサイト)
  2. 【小規模法人】年間電気代が200万円以下:簡単切替スキーム
  3. 【大規模法人】年間電気代が200万円以上:一括見積(特高・高圧)