電気料金プランの比較・一覧

公開:2016/10/18、プラン情報:2022/3/13 時点

HISでんきPRIME 北陸 40/50/60

HTBエナジーが提供している電気料金プランの情報です。以下にてプランの概要を見ていきます。HTBエナジーが提供する「HISでんきPRIME 北陸 40/50/60」のご利用を希望の方は公式HPよりお申込みお願い致します。

対象地域 富山県、石川県、福井県(一部を除きます。)、岐阜県の一部、一部離島を除く
対象エリア 北陸電力管内
公式URL HTBエナジーのHPはこちら
電源構成

「HISでんきPRIME 北陸 40/50/60」の電気料金の目安(年間)

総務省が実施する家計調査の調査項目に含まれる電気料金データを参考に、HTBエナジーによる「HISでんきPRIME 北陸 40/50/60」の世帯人数別の年間電気料金の推定値を下記しております。

※下記は推計値となりますので、正確な情報は公式HPをご確認ください。
※当事務局支援サイト電気プラン乗換コムによるクオカード(2000円分)のキャッシュバックプログラムを加味しております。

1人暮らし

30Aは契約不可

2人暮らし

94060円

3人暮らし

107508円

4人暮らし

115526円

5人暮らし

126302円

6人暮らし

153026円

電気料金について

各電力会社が提供する電気料金プランは、原則的に「①電力量料金+②基本料金+③オプション」の3要素の違いによって差が生まれます。下記にて、HTBエナジーが提供する「HISでんきPRIME 北陸 40/50/60」の特徴を見ていきます。

電気料金 = ①基本料金 + ②電力量料金 + ③オプション

電気料金には上記3要素のほか、一般的には燃料調整費再エネ賦課金が含まれます。再エネ賦課金はいずれの電力会社も原則同額となりますが、燃料調整費は電力会社・料金プラン等によって異なるケースがありますのでご留意ください。

①基本料金

基本料金は、電力の契約をする上で必ず発生する料金です。つまり、例え全く電気を使わなかった場合であっても、基本料金は毎月支払う必要があります。

多くのプランは、基本料金の金額をある程度自由に選ぶことができます。基本料金を高く設定すると、契約容量が大きくなるので、一度にたくさんの家電を使ってもブレーカーが落ちにくくなります(契約容量によらず基本料金が一律のプランも数多くあります)。

「HISでんきPRIME 北陸 40/50/60」の基本料金を一部下記しておりますので、ご参考下さい。

  1. 一度にたくさん家電を使う方 :基本料金を高く設定することを推奨します
  2. 一度にあまり家電を使わない方:基本料金を低く設定することを推奨します

30A:円/月

40A:890.56円/月

50A:円/月

60A:円/月

【ご参考】基本料金が0円のプランの登場

現在はJapan電力等、基本料金が0円のプランも登場しており、電気プラン乗換コム(当事務局サポートサイト)ではキャッシュバックプログラムも実施しております。

②電力量料金

電力を利用した分だけ発生する料金です。一般的なプランでは、どの時間帯で利用しても電力量料金単価は変動しませんが、中には時間帯(深夜等)や季節別で料金設定の異なるプランや、休日の電気代が安いプランがあります。「HISでんきPRIME 北陸 40/50/60」は、最もスタンダードな、いつ電気を使っても同じ電気料金単価のプランです。世帯人数別の基本料金、電力量料金の目安は下記をご覧ください。

HISでんきPRIME 北陸 40/50/60の電気料金内訳
世帯人数 年間の電力量料金 年間の基本料金 合計
一人暮らし(210kWh/月、30A相当)