プレスリリース|PRESS

サービス

高効率太陽光発電(「過積載」)パッケージを販売開始 ~太陽光発電量の増加により売電収益が拡大~

高効率太陽光発電(「過積載」)パッケージを販売開始 ~太陽光発電量の増加により売電収益が拡大~の概要写真
 株式会社アップルツリー(本社:東京都港区 代表取締役社長:西山英蔵 以下、アップルツリー)は、2015年11月2日(月)より、同社が手掛けるスマートグリッド設備機器の卸売りにおいて、「過積載」と呼ばれる高効率な太陽光発電システムに必要となる設備機器を組み合わせたパッケージ販売を開始いたしました。

 「過積載」とは、太陽光によって発電された直流電圧を家庭などで利用可能な交流電圧に変換するパワーコンディショナに対して、より多くの太陽光発電パネルを接続し、発電量を増やす仕組みです。例えば、パワーコンディショナの能力が60KWの場合に、それを超える80KWの太陽光パネルを接続することにより、変動する太陽光発電の能力を最大限引き出す仕組みです。これにより太陽光発電量を増加させ売電による収益の拡大が見込まれます。「過積載」は投資回収を早めるのに効果的な一方で、設備機器の保証が課題となっていましたが、各メーカー保証の充実により、実現に至りました。
 本パッケージプランは、太陽光発電パネルやパワーコンディショナなどスマートグリッド設備機器の専門商社として、創業以来600を超える販売店との取引実績を通じて、太陽光発電システムや蓄電池などのスマートグリッドに関する豊富な商材ラインナップと知識、そして産業用発電システム設置における設計機能を独自で有するアップルツリーならではのプランになります。
 アップルツリーは、本年9月1日より法人向け新電力事業を開始しています。太陽光発電の買取りを再開の暁には、従来以上に太陽光により生み出された電気も電力供給に活かし、商社事業と新電力事業のシナジー効果を創出してまいります。


《高効率太陽光発電(「過積載」)パッケージプラン》
●実施期間:2015年11月2日(月)~
●パッケージ内容:
① 株式会社ソーラーフロンティア製 太陽光発電パネル
  機種(CISモジュール)と積載量の多種多様なプランから選択可能。
② SMA Solar Technology AG製 パワーコンディショナ
  単相/三相の2タイプから選択可能。標準10年(最大20年)保証付き。
③ 長岡金属工業株式会社製 架台
  無償10年保証付き。設置レイアウトは相談可能。


< 会社概要 >
会社名:株式会社アップルツリー(Apple Tree, Inc.)
代表者:代表取締役社長 西山英蔵
本社所在地:東京都港区高輪2-18-10 高輪泉岳寺駅前ビル4F
事業内容:
 -スマートグリッド設備機器の商社事業(太陽光システム、オール電化、蓄電池、HEMS)
 -太陽光発電システム(住宅用、産業用)の設計、施工、販売事業
 -新電力事業(特定規模電力事業者、小売電気事業者)
ホームページ:http://appletree-ws.co.jp/
新電力事業サイト:https://pps.appletree-ws.co.jp/

-報道関係からのお問合せ先-
株式会社アップルツリー
広報部  担当:苗村(ナエムラ)
TEL:03-6825-7300 / FAX:03-3447-9675
□記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
会社名 株式会社アップルツリー
所在地 108-0074
東京都港区高輪2-18-10 高輪泉岳寺駅前ビル4F
電話番号 03-6825-7300
メールアドレス h.naemura@appletree-ws.co.jp
会社URL http://appletree-ws.co.jp/