新電力イベント/セミナー | SEMINAR

スマートエネルギー関連製品等開発促進セミナー

企業の方々(特に新規ビジネスなどを考えていきたい方々)に、エネルギー分野での知識を得ていただき、新たなビジネスチャンスを生み出すきっかけになりましたら幸いです。
参加は自由となりますが、本セミナーは、神奈川県庁主催のとなりますので、特に神奈川県内に本店支店等を有する方のご参加お待ちしております。

日時 2019年12月5日(木) 14:00~17:00(開場13:30)
※16:30から個別相談会を受付けます
会場 AP横浜 会議室B
神奈川県横浜市西区北幸2-6-1ONEST横浜西口ビル 4F
JR東海道線・JR京浜東北線・JR横須賀・総武線「横浜駅」西口徒歩6分
HPを開きます
料金 無料(事前エントリー制)
会場準備等の都合により、事前エントリー必須とさせていただいております
定員 40名
お申込みページ https://forms.gle/JX6VesFrZvDmeGyw8
主催 神奈川県 エネルギー課
セミナー運営、問い合わせ先 RAUL株式会社
セミナー司会:RAUL株式会社 江田健二

セミナー内容

会の主旨説明<14:00~14:05>

神奈川県庁ロゴ

神奈川県

エネルギー課

産業労働局産業部エネルギー課では、太陽光発電の推進、次世代自動車の普及、エネルギー施策の企画及び調整、再生可能エネルギーの導入促進を行っている。

『振動力発電』の紹介と可能性<14:10~15:10>

音力発電のロゴ

株式会社音力発電

代表取締役 速水浩平氏

【セミナー概要】「振動力発電」を中心に、身の回りに存在するエネルギーから「ちょっとした発電」を行うエネルギーハーベスティングの技術と製品のご紹介を行います。また、近年IoT最大の課題と言われる「電池問題」を解決する「電池レスIoTセンサ」としての可能性を示します。

エネルギー × IoT/AIの可能性<15:20~16:20>

Sassorのロゴ

株式会社Sassor

代表取締役 石橋秀一氏

【セミナー概要】弊社はIoTとAIの技術を用いてエネルギー分野での可能性を模索してまいりました。これまでの弊社の経験からエネルギー分野におけるテクノロジーの活用の可能性についてお話できればと思います。
【講師プロフィール】慶應義塾大学大学院修了。博士課程退学。 在学中に株式会社Sassorを創業。ユビキタスコンピューティング、サービスデザインなどを研究領域として、デザインからソフトウェア、ハードウェアの開発まで行なってきた。大学在学中は、研究成果の実用化のため合同会社を設立し、人工知能を用いたサービスの開発と提供、人々の行動履歴やユーザの特性分析を用いたモバイルサービス、子供用のインタラクティブ玩具などの開発を行いつつ、2010年に株式会社Sassorを創業し現在に至る。

お申込み方法

下記ボタンより必要事項をご記入の上、お申し込みください。