プレスリリース|PRESS

サービス

伊藤忠ケーブルシステム、AI搭載蓄電池「SMART STAR」を販売開始

伊藤忠ケーブルシステム、AI搭載蓄電池「SMART STAR」を販売開始の概要写真
(発表:2022年10月13日)

伊藤忠ケーブルシステム、AI搭載蓄電池「SMART STAR」の販売を開始

AI搭載蓄電池「SMART STAR」で「自産自消」が可能に

この度、伊藤忠ケーブルシステム株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:中谷 晃治/以下「伊藤忠ケーブルシステム」)は2022年7月のケーブル技術ショーにてご紹介いたしましたAI搭載型次世代蓄電池の販売を開始いたします。2009年に開始されました再生可能エネルギー固定買取制度(通称FIT)は当初48円/kwhの買取単価でしたが、2022年度は17円/kwhと約65%減、その後は7.5〜8.5円/kWhと更に低価格となっており、昨今の日本国内のエネルギー事情から電気料金の変動は今後も大いに考えられることから、電力会社からの買取りではなく、自己発電した電力を出来る限り自己消費する「自産自消」が求められています。これにより電気料金を抑えられる他、停電時も蓄電池内に蓄えた電気により、万が一の際でも一定期間電気を使用することが可能となります。

つまり、太陽光発電と蓄電システムの組み合わせにより、家庭内で必要な電気の大部分を太陽光発電のクリーンな電気でまかない、また日中に発電した電気を蓄電池に蓄えて、朝夕に有効活用したり、深夜の安い電気を系統から蓄電池に貯めて使用することで電気の効率的な運用が可能です。

家庭用蓄電池には、停電時に特定のコンセントのみしか使用できない「特定負荷型」と家中どこでも使用できる「全負荷型」があり、当蓄電システムは「全負荷型」です。家中まるごとバックアップ可能な大容量を有し、AIが自動学習を通じて経済的で環境にも優しい充放電の最適化を提供しています。

「SMART STAR」(写真)は、平均的な家庭の1日の消費電力をまかなえる定格容量9.8kWhの容量を有する次世代蓄電システムです。通常時も停電時も最大3kVAの高出力で、一度に多くの電化製品を使用できます。更に、蓄電池が空の状態でも、約3時間で満充電にすることができます。(利用環境により前後する場合がございます)。

停電時は、エアコンやIH調理器、エコキュートやエネファームなどの200V機器も使用できるので、いつもと変わらず快適に過ごすことができます。就寝しているときに停電になっても、「SMART STAR」は停電を検知し、自動的に蓄電システムにためた電気の放電を開始するので安心です。

「SMART STAR」とAI(人工知能)「gridshare」が連携することで、日々の電気の使われ方を学習して曜日や時間ごとの傾向から、翌日に必要な電力量を予測します。翌日の気象予報から、太陽光パネルによる発電量を予測し、AIが予測する翌日の電気使用量と照らし合わせて蓄電池にためる深夜電力を決定します。

「gridshare」により蓄電池の充放電を最適コントロールすることで、太陽光ならびに蓄電池の効率的な運用と安心なエネルギーライフを実現してくれます。

*参考画像は添付の関連資料を参照

●公式HP https://www.smartstar.jp/

・サイズ:762mm(W)×1145mm(H)×440mm(D)

・質量:約180kg※脚部含む

今後は地域に密着したケーブルテレビ事業者を中心に当蓄電池を販売し、環境省が目標に掲げる「2050年カーボンニュートラル」に近づけるように社会貢献をしていきます。

「SMART STAR」は伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長COO:石井 敬太)が総販売元として取り扱うAI搭載の次世代蓄電システムです。太陽光パネルのクリーンな電気をためて大容量リチウムイオン蓄電池で家中まるごとバックアップします。

■自由自在に、自分らしく、あらゆる生き方をスマートに。

以上

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/642012/01_202210131411.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/642012/02_202210131411.pdf
会社名 伊藤忠ケーブルシステム株式会社
所在地 141-0022
東京都品川区東五反田3-20-14 高輪パークタワー
電話番号 03-6277-1821
メールアドレス
会社URL https://www.itochu-cable.co.jp/