公務(他に分類されるものを除く)のエネルギー利用量の目安

公務(他に分類されるものを除く)のエネルギー利用量の目安(2件中 1〜2件目)

国は、日本の産業部門・業務部門におけるエネルギー消費実態を産業別・都道府県別に把握するために「エネルギー消費統計調査」を実施しています。このエネルギー消費統計調査では、産業別のエネルギー消費量等が集計されており、それらデータを下記にて整理しておりますのでご参考ください(出典:資源エネルギー庁)。

特別高圧・高圧・低圧の料金水準を確認したい方は、平均単価をご覧ください。個人・ご家庭の方は、電気・ガス・水道料金の平均目安をご覧ください。なお、電気代の削減につき、新電力ネットでは下記のスキームを提供しておりますので、ぜひともお気軽にご活用ください。

  1. 【個人・ご家庭】キャッシュバック関連:電気プラン乗換コム(外部サイト)
  2. 【法人】年間電気代が200万円以上:一括見積(特高・高圧)
  3. 【法人】年間電気代が200万円以下:簡単切替スキーム

2017年度の数値。売上高あたりの電力・ガス利用額はそれぞれ20円/kWh、300円/㎥として各データより算出。
産業別エネルギー利用量ランキングはコチラ

電力購入量
(10^6kWh)
都市ガス利用量
(10^6m3)
売上高100万円当たり当たり電力利用額 売上高100万円当たり都市ガス利用額
地方公務 4,672 122 0円 0円
国家公務 1,755 55 0円 0円