グリーンツーリズム (Green tourism)

グリーンツーリズムとは

Also known as agritourism, green tourism is tourism in which people who live in urban areas take time off on farms and in rural villages. It is a type of leisure activity that allows people to stay in rural areas filled with greenery to enjoy nature, culture, and interaction with people.

「アグリツーリズム」とも呼ばれ、都市居住者が農場や農村で休暇を過ごすことです。緑豊かな農村地域で自然や文化、人々との交流を楽しむ、滞在型の余暇活動です。

欧州で農村に滞在する休暇の過ごし方が普及していることを受け、日本では、1994年にグリーンツーリズムの振興を支援する「農山漁村余暇法」が制定されました。グリーンツーリズムを推進することで、農村地域の自然・文化を保全した農村活性化や、都市住民の農村への理解などが期待されています。

「キーワードでわかる! 脱炭素と電力・エネルギー[初級編]」より
エネルギー・環境関連セミナーのご紹介