LNG運搬船 (LNG carriers)

LNG運搬船とは

Pulverized coal is burned in a boiler to generate steam, which is then used to turn a turbine and generator to generate electricity. The exhaust gas generated in this process is considered to cause air pollution.

LNGタンカーとも呼ばれ、LNG(液化天然ガス)を輸送するために設計された貨物船です。LNG運搬船によって海外への大量輸送が可能となりました。

液体天然ガスは-161.5度以下でないと液体の状態を保てないため、船体にはニッケル鋼など特殊な材質を採用しています。さらに荷役中の事故に備えた緊急遮断装置など、LNG運搬船には多様な技術が使われています。

LNG運搬船のタンクの種類は「モス方式」「メンブレン方式」「自立角型タンク式」の主に3つがあります。モス方式は球形タンクで、個々のタンクが内圧を支えています。メンブレン方式はメンブレンのステンレス鋼で覆われ、低温を保ってガスの膨張を吸収しています。自立角型タンク式は独立した方形タンクで、アルミ合金やステンレス鋼を使用しています。

「キーワードでわかる! 脱炭素と電力・エネルギー[初級編]」より
エネルギー・環境関連セミナーのご紹介