全固体電池 (Solid-state battery)

全固体電池とは

A rechargeable battery that has no liquid electrolyte and is entirely solid. Its configuration is similar to that of a lithium-ion battery, and charging and discharging is achieved by moving lithium ions between the anode and cathode electrodes.

電解液がなく、全部が固形となる充電式電池です。リチウムイオン電池と構成は類似しており、負極と正極の電極間をリチウムイオンが移動することで充放電を実現します。リチウムイオン電池では、ミクロの穴を備えるセパレーターが負極と正極を分けていますが、全固体電池にセパレーターはなく、固体電解質がその役目を担います。

このような構造の違いから、重量と体積の両面でエネルギー密度が大幅に高まります。加えて、電解液の弱点である液漏れや劣化、発熱・発煙・発火などのリスクを払拭し、安全性や耐久性も向上します。EVの普及に向けて、現行の電池では航続距離や充電時間に課題があるため、全固体電池への期待は大きく、実用化に向けて開発が進められています。

2021年1月、中国の新興電気自動車メーカー「NIO」が全固体電池を搭載した新型EV「ET7」を発表し、話題となりました。

「キーワードでわかる! 脱炭素と電力・エネルギー[初級編]」より
エネルギー・環境関連セミナーのご紹介