オール電化(All-electric)

オール電化とは

Description of a residence where cooking, hot water supply, heating and cooling and other appliances are all powered by electricity. Such residence is referred to as an all-electric house.

調理、給湯や冷暖房器具などをすべて電気でまかなうことです。そのような住まいのことを「オール電化住宅」と呼びます。

オール電化のメリットは、光熱費の中でも大部分を占めるお湯と暖房にかかるコストを安く抑えられる点です。電気料金が安くなる夜間にお湯を沸かすエコキュートや、電気温水器、蓄熱暖房機などを活用します。一般的にガス・電気それぞれに基本使用料がかかりますが、オール電化の場合は電気の基本使用料のみとなり、コストを抑えられます。

火災に対する安全性が高い点もメリットになっています。一方、デメリットとしては、日中の電気料金が高いプラン設計となっている点や、導入時の設置費用などのコストがかかるといった点があります。

「キーワードでわかる! 脱炭素と電力・エネルギー[初級編]」より
エネルギー・環境関連セミナーのご紹介