プラグインハイブリッド自動車(PHV) Plug-in hybrid vehicles

プラグインハイブリッド自動車(PHV)とは

A hybrid vehicle (HV) that uses a gasoline engine and is equipped with a recharging function. PHEV stands for Plug-in Hybrid Electric Vehicle, and although different manufacturers use different names, there are no major differences in the configuration.

ガソリンエンジンを使うハイブリッド車(HV)に充電機能を搭載した車です。ちなみにPHEVは「プラグインハイブリッド電気自動車」のことで、メーカーによって呼び名が異なりますが、構成上に大きな違いはありません。

EVは電気でのみ走行しますが、PHVはエンジンも搭載しているため、ガソリンエンジンで自走することが可能です。さらにHVに比べてバッテリーの容量も大きいので、電気のみでの航続距離はHVより長いのが特長です。燃費がいいのでHVよりも維持費を抑えられます。

一方、PHVは複雑なシステムのコストによって車両価格が高いことや、大容量バッテリーのスペース確保のため車内が狭くなる点が課題になっています。

「キーワードでわかる! 脱炭素と電力・エネルギー[初級編]」より
エネルギー・環境関連セミナーのご紹介