ノンフロン (Non-fluorocarbon)

ノンフロンとは

Refrigerant that does not use any fluorocarbon. There are natural refrigerants (green refrigerants) such as ammonia, water, CO₂, hydrocarbons, and air, as well as HFO (hydrofluoroolefin).

フロンを一切使わない冷媒用ガスのことを指します。アンモニア・水・CO₂・炭化水素・空気などの自然冷媒(グリーン冷媒)や、HFO(ハイドロフルオロオレフィン)などがあります。

オゾン層を破壊するフロンガス、温室効果の高い代替フロンと比べて地球環境に優しいため、近年普及が進んでいます。先進国を中心に地球温暖化係数(GWP)が低い冷媒を開発するなど、供給側と需要側の両面で、自然冷媒機器の導入に向けた対応が推進されています。

ノンフロンは代替フロン分子よりも熱を吸収、伝導、放出しやすく、小さな力で圧縮することができます。そのため、代替フロンの30~40%程度で各種機器を正常運転でき、省エネ性が高いのが特長です。

一方、アンモニアを利用したノンフロンガスは毒性や可燃性があることから、取り扱いには高い技術と細心の注意が必要です。CO₂や水も有効な自然冷媒ですが、高圧になる危険性や強い燃性があるなど、安全面で課題があります。

「キーワードでわかる! 脱炭素と電力・エネルギー[初級編]」より
エネルギー・環境関連セミナーのご紹介