グリーンスローモビリティ(Green slow mobility)

グリーンスローモビリティとは

General term for small transportation services that utilize electric vehicles that run on public roads at speeds of less than 20 km/h, and include the vehicles themselves.

時速20km未満で公道を走る電動車を活用した小さな移動サービスのことで、その車両も含めた総称です。自動車よりも運転が簡易で高齢者も運転しやすいことや、軽量・コンパクトであることから、道幅が狭く、公共交通機関を整備できなかった地域の足になることも期待されています。

地域交通の大幅な低炭素化、ラストワンマイル(顧客にモノ・サービスが到達する最後の接点)の確保、観光振興、中心市街地の活性化など、地域が抱えるさまざまな交通課題の解決を同時に進められるため、導入が推進されています。

「キーワードでわかる! 脱炭素と電力・エネルギー[初級編]」より