SDG7

SDG7とは

「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」がSDG7の目標です。現在でも電気を利用できない人が世界中に約8億4000万人いること、再生可能エネルギー利用率引き上げなどの課題を解決するための目標です。

The goal is to "Ensure access to affordable, reliable, sustainable and modern energy for all." The goal is to solve issues such as how there are approximately 840 million people around the world who do not have access to electricity and to increase the use of renewable energy.

目標のターゲットは以下の5つです。

  1. (7.1)2030年までに、安価で信頼できるエネルギーサービスを広くいきわたらせること
  2. (7.2)2030年までに、世界の再生可能エネルギーの割合を大幅に拡大すること
  3. (7.3)2030年までに、世界的にエネルギー効率の改善率を倍増すること
  4. (7.a)2030年までに、再生可能エネルギーや化石燃料技術などの促進を図るため国際協力と投資を進めること
  5. (7.b)2030年までに、途上国の人々に現代的かつ持続可能なエネルギーサービスを供給するべく、インフラの拡大と技術向上を行うこと

※(7.1)のように数字で示されるものは、各項目の達成目標を、(7.a)のようにアルファベットで示されるものは、実現のための方法を示しています。

「キーワードでわかる! 脱炭素と電力・エネルギー[初級編]」より
エネルギー・環境関連セミナーのご紹介