書籍の執筆・PR支援|BOOK_WRITE

出版社の方へ

一般社団法人エネルギー情報センターでは、執筆活動を通じてエネルギー業界の発展に寄与して参ります。これまでも出版社と共同で書籍を制作・PRして参りました。

当センターにおいては、約2500名の会員がいます。その会員を対象としてPR活動が行えるので、2000~3000部の書籍販売を見込めます。

また、ご希望であれば当センターの学生インターン(年間100名)への課題図書として設定することも可能です。学生の皆さんに書籍を知るきっかけを提供することで、ファンを増やしていきます。

執筆実績は下記をご覧ください。当センターとの共同書籍製作につきまして、ご関心のある出版社の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

執筆実績

エネルギー自由化は「金のなる木」70の金言+αの写真

発行所:エネルギーフォーラム

執筆者:江田健二

エネルギー自由化は「金のなる木」70の金言+α

本書は、エネルギーのコスト削減方法、そして新規事業としてエネルギーを取り扱う方法を解説した一冊です。「エネルギー自由化」という大きな流れの背景にある『コストの見直し』と『新たな市場での売り上げアップ』の可能性を確認できます。

かんたん解説!! 1時間でわかる ガス自由化入門の写真

発行所:株式会社マスターピース

執筆者:江田健二

かんたん解説!! 1時間でわかる ガス自由化入門

2017年4月からスタートした「ガス自由化」の主要ポイントを、表やグラフなども交えて分かりやすく解説した入門書です。ガス自由化の目的や背景、消費者目線でチェックしておきたいポイント、ガス事業への新規参入企業情報、「電力自由化」との比較など、初めてガス自由化について学ぶ人から、今まさにエネルギー業界に携わっている人まで幅広い読者層を対象に、押さえておくべき基本情報をまとめた1冊です。

エネルギーデジタル化の未来の写真

発行所:エネルギーフォーラム

執筆者:江田健二

エネルギーデジタル化の未来

エネルギーにおけるデジタル化の波は、これまでのエネルギーの作られ方や利用方法はもちろん、 エネルギーに対する見方や価値観を根底から変え、新しい大きなビジネスマーケットを創り出す可能性を秘めています。本書は、エネルギーにおける「デジタル化」「データ化」が招く未来について、通信の歴史をなぞらえつつ紹介をしていきます。

スマホでサンマが焼ける日 電気とエネルギーをシェアする未来の「新発想論」の写真

発行所:masterpeace、good.book編集部

執筆者:江田健二

スマホでサンマが焼ける日 電気とエネルギーをシェアする未来の「新発想論」

本書は、IoTとも密接な関係を持つ電力とエネルギーの未来を、ワイヤレス給電、EV(電気自動車)、ドローン、ビッグデータ、蓄電池、エネルギーハーベスティング、VPPといった最新テクノロジーの話題とからめながら解説する内容の一冊です。

3時間でわかるこれからの電力業界 ―マーケティング編―5つのトレンドワードで見る電力ビジネスの未来の写真

発行:株式会社masterpeace

著者:江田健二、一般社団法人エネルギー情報センター

3時間でわかるこれからの電力業界 ―マーケティング編―5つのトレンドワードで見る電力ビジネスの未来

最低限知っておくべき電力業界の基本に加え、これからの電力小売業界を考えるための5つの鍵となるトレンドワード「新規事業開発(メガプレイヤー・異業種の参入)」「地域・地方」「IT・デジタル(IoT)」「コミュニティ」「エコ&ソーシャル」について分かりやすく解説し、具体的な事例を取り上げています。 続く最終章では、はずしては業界を考えられない「10電力を含むビッグプレイヤー」の動きも押さえています。

かんたん解説!! 1時間でわかる 電力自由化 入門の写真

発行所:株式会社マスターピース

執筆者:江田健二

かんたん解説!! 1時間でわかる 電力自由化 入門

1時間で電力自由化の概要が分かる入門書です。分かりやすい文体で書かれています。電力自由化の歴史や制度設計、そして私たちの生活がどのように変わるのか、ビジネスチャンスはどこにあるのか、といったことが分かる一冊です。