ミツウロコ、月に5200~6300円(目安)以上でお得なプランで電力小売り参入

2016年03月15日

一般社団法人エネルギー情報センター

新電力ネット運営事務局

ミツウロコ、月に5200~6300円(目安)以上でお得なプランで電力小売り参入の写真

1886年の創業以来、石炭から煉炭・豆炭、石油製品、LPガス、自然エネルギーと多様なエネルギー供給の実績があるミツウロコグループが、子会社であるミツウロコグリーンエネルギーを通して家庭用電力小売に参入します。(一般社団法人エネルギー情報センター 新電力ネット運営事務局)

72600世帯相当の再エネ発電、高圧部門でも高い実績

ミツウロコグリーンエネルギーは、国内5ヶ所の風力発電所、2ヶ所のソーラー発電所、1ヶ所の木質バイオマス発電所を拠点に、年間約2億7,000万kWh(約72,600世帯相当)の電力を再生可能エネルギーでまかなっています(図1)。

火力発電の電力と再生可能エネルギー由来の発電を併せ、安定した供給能力を確保しています。また、既に自由化が始まっている特別高圧電力・高圧電力においても、2015年12月の実績で販売量10位の実績があり、高いノウハウを家庭部門でも発揮することが期待されます。

ミツウロコグリーンエネルギーの発電設備

図1 ミツウロコグリーンエネルギーの再生可能エネルギー発電所 出典:ミツウロコグリーンエネルギー

東北・東京・中部・関西電力管内で料金プランを提供

電力小売に参入する多くの企業がセット割やポイントサービスなどを行う中、ミツウロコはシンプルに「使用量の多い家庭への割引の高さ」を売りにしています。

東北電力管内では、月に240kWh(6100円)以上の利用が切り替えの目安

東北電力管内プランでは、基本料金は東北電力の「従量電灯B」と同じに設定しています。電力量料金については、最初の120kWhまでは東北電力と比べて2円高い一方、120kWh~300kWhでは、東北電力よりも2.07円安くなっています(図2)。

よって月の使用量が約240kWh以上(目安:6100円以上)になると東北電力よりも割安になります。逆に、240kWhを超えない場合は、東北電力の方がお得となるケースが多いです。

東北電力管内のプラン

図2 東北電力管内のミツウロコグリーンエネルギーの電力プラン、()内は東北電力の料金 出典:ミツウロコグリーンエネルギー、東北電力

東京電力管内では、月に200kWh(5200円)以上の利用が切り替えの目安

東京電力管内のミツウロコグリーンエネルギーの電力プランでは、基本料金は東京電力の「従量電灯B」もしくは、新プランの「スタンダードS」とまったく同じです。電力量料金については、最初の120kWhまでは21.43円で、東京電力の「従量電灯B」よりも2円高く設定されています(図3)。一方で、120~300kWhでは、22.63円で東京電力の「従量電灯B」よりも3.28円安いです。

よって、月の使用量が約200kWh以上(目安:5200円以上)の家庭であればミツウロコの電力がお得になります。

東京電力管内のプラン

図3 東京電力管内のミツウロコグリーンエネルギーの電力プラン、()内は東京電力の料金 出典:ミツウロコグリーンネルギー、東京電力

中部電力管内では、月に240kWh(6300円)以上の利用が切り替えの目安

中部電力管内のミツウロコグリーンエネルギーの電力プランでは、基本料金は中部電力の「従量電灯B」や新料金プランとまったく同じです。電力量料金については、最初の120kWhまでは22.68円で、中部電力の「従量電灯B」よりも2円高く設定されています。一方で、120~300kWhでは、22.97円で中部電力の「従量電灯B」よりも2.11円安いです(図4)。

よって、月の使用量が約240kWh以上(目安:6300円以上)の家庭であればミツウロコの電力がお得になります。

中部電力管内のプラン

図4 中部電力管内のミツウロコグリーンエネルギーの電力プラン、()内は中部電力の料金 出典:ミツウロコグリーンエネルギー、中部電力

関西電力管内では、月に240kWh(5400円)以上の利用が切り替えの目安

関西電力管内のミツウロコグリーンエネルギーの電力プランでは、最低料金は関西電力の「従量電灯A」とまったく同じです。電力量料金については、15kWhから120kWhまでは24.83円で、関西電力の「従量電灯A」よりも2円高く設定されています。一方で、120~300kWhでは、26.82円で関西電力の「従量電灯A」よりも2.44円安いです(図5)。

よって、月の使用量が約220kWh以上(目安:5400円以上)の家庭であればミツウロコの電力の方がお得になります。

関西電力管内のプラン

図5 関西電力管内のミツウロコグリーンエネルギーの電力プラン、()内は関西電力の料金 出典:ミツウロコグリーンエネルギー、関西電力

提供地域

2016年4月から東北電力管内、東京電力管内、中部電力管内、関西電力管内で電力小売を行う予定です。九州電力管内についても進出予定であり、現在検討中だとしています。

東北電力管内

青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県

東京電力管内

群馬県、栃木県、茨城県、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、山梨県、静岡県の富士川以東

中部電力管内

長野県、愛知県、岐阜県(飛騨市、郡上市、関ケ原町を除く)、三重県(熊野市(飛鳥町、有馬町、育生町、五郷町、井戸町、金山町、神川町、木本町、紀和町、久生屋町)以南の地区を除く)、静岡県の富士川以西

関西電力管内

京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県(赤穂市福浦を除く)、奈良県、和歌山県、福井県(三方郡美浜町以西)、三重県(新鹿町、磯崎町、大泊町、須野町、二木島里町、二木島町、波田須町、甫母町、遊木町を除く熊野市以南)、岐阜県不破郡関ケ原町の一部

九州電力管内

検討中

ミツウロコグリーンエネルギーの供給地域

出典:ミツウロコグリーンエネルギー

はてなブックマークGoogle+でシェア

執筆者情報

新電力ネット運営事務局の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

新電力ネット運営事務局

EICは、①エネルギーに関する正しい情報を客観的にわかりやすく広くつたえること②ICTとエネルギーを融合させた新たなビジネスを創造すること、に関わる活動を通じて、安定したエネルギーの供給の一助になることを目的として設立された新電力ネットの運営団体。

企業・団体名 一般社団法人エネルギー情報センター
所在地 〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目9−22 多摩川新宿ビル3F
電話番号 03-6411-0858
会社HP http://eic-jp.org/
サービス・メディア等 https://www.facebook.com/eicjp
https://twitter.com/EICNET

関連する記事はこちら

暮らしを豊かにする電力サービス、IoTがもたらす新電力事業の新たな可能性の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年08月18日

新電力ネット運営事務局

暮らしを豊かにする電力サービス、IoTがもたらす新電力事業の新たな可能性

今後の電力業界においては、"モノ"がインターネットとつながる「IoT」が一つの大きなテーマになるといわれています。今回のコラムでは、このIoTがもたらす新電力事業の新たな可能性について、その概要を見ていきたいと思います。

ミツウロコ、月に5200~6300円(目安)以上でお得なプランで電力小売り参入の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年03月15日

新電力ネット運営事務局

ミツウロコ、月に5200~6300円(目安)以上でお得なプランで電力小売り参入

1886年の創業以来、石炭から煉炭・豆炭、石油製品、LPガス、自然エネルギーと多様なエネルギー供給の実績があるミツウロコグループが、子会社であるミツウロコグリーンエネルギーを通して家庭用電力小売に参入します。

電力自由化の到来、新電力時代の幕開けの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年04月01日

新電力ネット運営事務局

電力自由化の到来、新電力時代の幕開け

2016年4月1日、本日は日本の電力業界にとって節目となる日です。電力小売の全面自由化が開始され、これまでの枠組みが大きく変革します。この日を境に、多くの企業が電力業界に参入・新たなサービスや価値が生まれます。

2015年度の10電力による電力販売量は7971億kWh、5年連続で需要減少の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年05月06日

新電力ネット運営事務局

2015年度の10電力による電力販売量は7971億kWh、5年連続で需要減少

4月28日、電気事業連合会は電力10社における2015年度分の電力需要実績について確報を発表しました。2015年度の電力需要実績は 7971億kWhであり、5年連続で減少が続いています。このコラムでは、電力需要の減少理由について見ていきます。

電力自由化に向けた小売事業者の営業ルールの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年01月25日

新電力ネット運営事務局

電力自由化に向けた小売事業者の営業ルール

電力取引監視等委員会は1月22日、電力の小売り事業者が一般家庭などに営業を行う際の指針を発表しました。本コラムでは、電源構成の開示や問題となる行為などの概要を纏めたいと思います。