石油元売り3位の東燃ゼネラル、3種類の電気料金プランで小売参入

2016年03月04日

一般社団法人エネルギー情報センター

新電力ネット運営事務局

石油元売り3位の東燃ゼネラル、3種類の電気料金プランで小売参入の写真

石油業界でJX・出光興産につぐ売り上げ規模(3兆円超)の東燃ゼネラル石油が、一般家庭向けの料金プランを発表しました。2017年4月を目処にJXと統合といった発表で大きく話題となった東燃ゼネラルが販売する電力の概観を見ていきたいと思います。(一般社団法人エネルギー情報センター 新電力ネット運営事務局)

自社ブランド「myでんき」、セット割引などを排除し分かりやすいプラン構成

東熱ゼネラル石油は、「myでんき」と呼ばれる自社ブランドの「標準プラン」「たっぷりプラン」「まとめてプラン」の3種類で電力小売り業界に参入します。電力小売に参入する多くの企業が電気と他のサービスとのセット割を提供している中、「myでんき」では基本的に電力料金のみで勝負をするシンプルで分かりやすい構成になっています。

myでんきの「標準プラン」は、従来の東京電力などが提供している「従量電灯」に相当し、「たっぷりプラン」は使用量が多いほど値引き率が高くなり、「まとめてプラン」は一定の電気をまとめて購入することで割安になる特徴を持っています。比較的、電力使用量が多い世帯をターゲットとしており、30A未満のサービスは現在のところ提供しません。

標準プランの特徴

標準プランは東京電力の「従量電灯B/C」に相当し、一般家庭を対象としています。東京電力の料金プランと比較すると、基本料金と電力量料金を3~6%割引した料金を設定しています (図1、図2)。

東燃ゼネラル石油のプラン
東燃ゼネラルの標準プラン

図1 標準プランの料金構成 出典:東燃ゼネラル石油

東京電力のプラン
東京電力の標準プラン

図2 従量電灯B/Cの料金構成 出典:東京電力

たっぷりプランについて

たっぷりプランは、同社の標準プランと似たような料金構造となっておりますが、300kWh超過の電力で単価が安く設定されています (図3)。目安としては、東京電力の従量電灯B/Cで月間の電気代が11500円以上である場合は、同社の標準プランよりもたっぷりプランを選択するとより金額を削減できると考えられます。

東燃ゼネラル石油のプラン
東燃ゼネラル石油のたっぷりプラン

図3 たっぷりプランの料金構成 出典:東燃ゼネラル石油

まとめてプランについて

まとめてプランは、東京電力が4月から新しく始める「プレミアムプラン」に対応したものです。プレミアムプランよりも安い価格設定を意識した金額となっており (図4、図5)、特に基本料金と定額料金の部分では13%以上安くなるケースもあります。

東燃ゼネラル石油のプラン
東燃ゼネラルのまとめてプラン

図4 まとめてプランの料金構成 出典:東燃ゼネラル石油

東京電力のプラン
東京電力のプレミアムプラン

図5 プレミアムプランの料金構成 出典:東京電力

東燃ゼネラル石油の電気プランによる料金削減効果

東燃ゼネラル石油は基本的には電力のみの販売なので、強みを打ち出すには、東京電力の価格より安いことが求められます。そのため、東京電力の料金プランを意識した価格構成となっており、需要家に対してシンプルに安さで訴求していく戦略であると考えられます(図7)。

東燃ゼネラル石油の電気料金プランによる削減金額

出典:東燃ゼネラル石油

myでんきの提供地域

現在の供給予定エリアは東京電力エリアである、東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県(富士川以東)です。近日中に、中部や関西地方にもエリアを拡大していく予定です。

東燃ゼネラルによる電気の提供地域

出典:東燃ゼネラル石油

はてなブックマークGoogle+でシェア

執筆者情報

新電力ネット運営事務局の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

新電力ネット運営事務局

EICは、①エネルギーに関する正しい情報を客観的にわかりやすく広くつたえること②ICTとエネルギーを融合させた新たなビジネスを創造すること、に関わる活動を通じて、安定したエネルギーの供給の一助になることを目的として設立された新電力ネットの運営団体。

企業・団体名 一般社団法人エネルギー情報センター
所在地 〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目9−22 多摩川新宿ビル3F
電話番号 03-6411-0858
会社HP http://eic-jp.org/
サービス・メディア等 https://www.facebook.com/eicjp
https://twitter.com/EICNET

関連する記事はこちら

店舗・ショップでポイント還元、新電力3社の料金プランをみるの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年04月04日

新電力ネット運営事務局

店舗・ショップでポイント還元、新電力3社の料金プランをみる

電力自由化が始まり、誰でも電力会社を選べる時代に突入しました。このコラムでは、生協やスーパーマーケットなどのショップでポイントが貯まるプランについて、新電力各社の概要を見ていきたいと思います。

東京電力、25社の小売電気事業者に対し誤った電気使用量データを送付の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年06月28日

新電力ネット運営事務局

東京電力、25社の小売電気事業者に対し誤った電気使用量データを送付

6月24日、東京電力は25社の小売電気事業者に対し、誤った電気使用量データを送付したと発表しました。月間電気使用量では1646件に及ぶ規模となります。この問題により、小売電気事業者が電気料金を過大に請求している可能性が浮上しました。

電力自由化におけるEDIの活用、スイッチングや計画データ提出を効率化の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年06月01日

新電力ネット運営事務局

電力自由化におけるEDIの活用、スイッチングや計画データ提出を効率化

電力小売りの全面自由化に伴い多方面の事業者が参入、電力を未経験の企業であっても効率的にオペレーションを回す必要が出てきました。そこで、EDI最大手のデータ・アプリケーションの方々に、EDIを使った電力業務の効率化について話を伺います。

東京電力、ピーク時の最大電力が4年連続減少の想定、自由化や節電が影響の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年04月10日

新電力ネット運営事務局

東京電力、ピーク時の最大電力が4年連続減少の想定、自由化や節電が影響

4月8日、電力需給検証小委員会が開催され、各電力会社の需給見通し等が発表されました。このコラムでは、東京電力における2016年度のピーク時発電量や需給見通しを見ていきたいと思います。

異業種からの参入事例、三菱商事とローソンが立ち上げた新電力「MCリテルエナジー」の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年11月24日

新電力ネット運営事務局

異業種からの参入事例、三菱商事とローソンが立ち上げた新電力「MCリテルエナジー」

前回のコラムでは、異業種から電力小売りに参入した企業によるビジネスの概要をみてきました。今回は、異業種から電力小売りに参入した実際の事例として「MCリテールエナジー」をご紹介したいと思います。