シェールオイル (Shale oil)

シェールオイルとは

Shale gas oil is a petroleum-like oil produced from shale which has been produced in the U.S. and Canada since the establishment of mining technology (high-pressure fracking) in the early 2000s.

オイルシェールと呼ばれる岩石から生産される石油類似のオイルのことで、頁岩油ともいわれています。2000年代初頭に採掘技術(高圧破砕)が確立され、アメリカやカナダで生産が盛んになりました。日本では石油資源開発株式会社(JAPEX)が、2014年4月より国内初のシェールオイル商業生産を開始しています。

アメリカではシェールオイルを含む原油の生産量が、2018年には日量平均1,090万バレルとなり、2008年から10年で生産量は倍になりました。アメリカが石油の純輸出国となり、中東やロシアなどへのエネルギー依存度が減少し、地政学的に大きくバランスが変化するかもしれないと指摘されています。

しかし、2020年は産油国の協調減産体制終了と新型コロナウイルス感染拡大の影響により、生産コストが高い世界中のシェールオイル関連業者が大打撃を受けました。

「キーワードでわかる! 脱炭素と電力・エネルギー[初級編]」より
エネルギー・環境関連セミナーのご紹介