系統用蓄電池(Grid-scale battery)

系統用蓄電池とは

A large-scale storage battery that is connected to the power system and manages anything related to electricity from transmission to distribution within an electrical power grid.

発電所から送配電まで、電力に関するシステム全体である電力系統につないで利用される大規模な蓄電池のことです。

太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギーは、天候や時間帯で発電のコントロールが難しく、電力が余ってしまうときには、出力制御などを行う必要があります。一方、系統用蓄電池を再生可能エネルギー発電所や基幹系統につなげば、電力が余ったときには蓄電し、電力が不足したときには放電することで、系統電力の安定化を図れます。

NAS電池」「レドックスフロー電池」などの種類があり、これらを使った実証実験が日本でも行われています。再生可能エネルギーの出力制御量や出力制御時間を低減すること、系統用蓄電池の効率や寿命の最大化を図るために、最適な制御や運転技術を確立するなどの取り組みが進められています。

「キーワードでわかる! 脱炭素と電力・エネルギー[初級編]」より
エネルギー・環境関連セミナーのご紹介