ZEH(ゼッチ) (Zero Energy House)

ZEH(ゼッチ)とは

A house designed to achieve significant energy savings while maintaining the quality of the indoor environment. This is done by greatly improving the insulation performance of external walls and other parts and introducing highly efficient equipment.

住宅の外皮の断熱性能などを大幅に向上させ、高効率な設備システムの導入で、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネを実現。さらに再生可能エネルギー発電の導入により、年間の一次エネルギーの消費量の収支を実質ゼロとすることを目指した住宅のことです。メリットとして以下の3点が挙げられます。

1.経済性:断熱性能や高効率設備利用により、月々の光熱費を安く抑えられる。さらに、太陽光発電などで自家発電した電力を売電し、収入を得られる。

2.快適性:室温を一定に保ちやすいので、夏は涼しく冬は暖かく、1年を通して快適な生活が送れる。さらに冬は効率的に家全体を暖められることで、急激な温度変化による心筋梗塞などの事故を防ぐ効果もある。

3.レジリエンス(回復力):台風や地震など、災害の発生に伴う停電時においても、太陽光発電や蓄電池を活用すれば、電気を使用でき、非常時でも安心な生活を送れる。

「キーワードでわかる! 脱炭素と電力・エネルギー[初級編]」より
エネルギー・環境関連セミナーのご紹介