A重油・軽油価格 | GASOLINE

産業用油価格の推移

全国の産業用油価格推移(円/リットル)

A重油(大型ローリー、小型ローリー)、軽油(インクタンク)は、火力発電の燃料に使われる原油の価格と相関があります。各燃料等の概要については下記をご確認ください。

  1. A重油     :農業・漁業に関する機器で利用する原料
  2. 大型ローリー  :可積載量8KL以上のローリーでの納入価格
  3. 小型ローリー  :可積載量8KL未満のローリーでの納入価格
  4. 軽油      :主としてディーゼルエンジンの燃料として使用されます
  5. インクタンク価格:大口需要者であるバス会社などの所有する給油所に直接納入するときの価格

産業用油価格(A重油__軽油)|(Excel)

産業用油価格推移の詳細

卸価格

A重油(大型ローリー)価格の推移詳細
2012/12 2013/1 2013/2 2013/3 2013/4 2013/5 2013/6 2013/7 2013/8 2013/9 2013/10 2013/11
77.8 80.9 84.8 85.2 83.9 82.1 81.8 83.5 84.1 84.9 86.8 87.6
2013/12 2014/1 2014/2 2014/3 2014/4 2014/5 2014/6 2014/7 2014/8 2014/9 2014/10 2014/11
89.5 90.2 89.0 89.3 89.5 89.4 90.7 91.7 90.7 89.3 86.1 82.9
2014/12 2015/1 2015/2 2015/3 2015/4 2015/5 2015/6 2015/7 2015/8 2015/9 2015/10 2015/11
75.7 66.2 65.3 66.2 65.3 66.8 67.7 65.2 61.2 58.2 56.2 55.8
2015/12 2016/1 2016/2 2016/3 2016/4 2016/5 2016/6 2016/7 2016/8 2016/9 2016/10 2016/11
53.0 47.9 45.6 44.4 45.8 47.0 49.1 48.4 47.9 47.6 49.1 50.5
A重油(大型ローリー)価格の推移詳細
2012/12 2013/1 2013/2 2013/3 2013/4 2013/5 2013/6 2013/7 2013/8 2013/9 2013/10 2013/11
84.8 87.9 91.3 91.7 90.8 89.4 89.1 90.7 91.2 92.0 93.5 94.3
2013/12 2014/1 2014/2 2014/3 2014/4 2014/5 2014/6 2014/7 2014/8 2014/9 2014/10 2014/11
96.0 96.6 95.7 95.9 96.2 96.3 97.3 98.3 97.7 96.4 93.9 90.9
2014/12 2015/1 2015/2 2015/3 2015/4 2015/5 2015/6 2015/7 2015/8 2015/9 2015/10 2015/11
84.6 76.0 74.5 75.1 74.6 75.8 76.4 74.4 70.7 67.9 66.0 65.0
2015/12 2016/1 2016/2 2016/3 2016/4 2016/5 2016/6 2016/7 2016/8 2016/9 2016/10 2016/11
62.2 57.5 55.1 53.8 55.3 56.0 57.9 57.5 57.0 56.9 58.2 59.2
軽油(インクタンク)価格の推移詳細
2012/12 2013/1 2013/2 2013/3 2013/4 2013/5 2013/6 2013/7 2013/8 2013/9 2013/10 2013/11
108.7 111.2 115.6 116.2 115.3 113.1 112.8 115.5 117.3 117.3 118.5 119.5
2013/12 2014/1 2014/2 2014/3 2014/4 2014/5 2014/6 2014/7 2014/8 2014/9 2014/10 2014/11
121.3 121.4 119.4 120.1 122.4 123.5 125.1 126.0 124.5 122.4 118.3 114.2
2014/12 2015/1 2015/2 2015/3 2015/4 2015/5 2015/6 2015/7 2015/8 2015/9 2015/10 2015/11
105.7 95.0 94.2 97.0 97.3 99.4 101.6 98.9 92.8 89.6 88.6 90.6
2015/12 2016/1 2016/2 2016/3 2016/4 2016/5 2016/6 2016/7 2016/8 2016/9 2016/10 2016/11
88.1 82.0 78.4 77.4 79.5 80.6 83.5 82.6 81.8 81.9 83.5 85.1

コモディティページを読んだ人はこの記事も読んでいます

太陽光発電と海水のみで作物を育てられる農場がオーストラリアで開始の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年11月09日

新電力ネット運営事務局

太陽光発電と海水のみで作物を育てられる農場がオーストラリアで開始

これまで、砂漠のように気候条件が厳しく水が少ない地域では、農業を営むことが難しいとされてきました。今回オーストラリアで開始された「Sundrop Farm」は、太陽光と海水を利用することにより、従来は農業に適さないとされた地域でも、高品質な生産物を生み出せるポテンシャルがあります。

石炭火力による健康被害の想定値、東京・千葉において260人/年の早期死亡リスクの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年06月09日

新電力ネット運営事務局

石炭火力による健康被害の想定値、東京・千葉において260人/年の早期死亡リスク

グリーンピース・インターナショナルのラウリ・ミルヴィエルタ氏は、5月に「新規石炭火力発電所による 大気環境および健康への影響 」の調査結果を発表しました。調査によると、今後の新規石炭火力の建設における健康リスクは、260 人/年(95%信頼区間 140〜370)の早期死亡者数と、30人の低出生体重児として現れます。

都市ガスの安定供給評価、南海トラフ地震でも重大被害は発生しない想定の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年04月27日

新電力ネット運営事務局

都市ガスの安定供給評価、南海トラフ地震でも重大被害は発生しない想定

4月22日、ガスシステム改革小委員会が開催され、震災におけるガス供給安定性の評価について議論されました。これまでに発生した地震におけるガス関連設備の被害などを整理し、将来大地震が発生した際の影響を評価する内容です。

石炭火力発電の最高峰、IGFCの実現に向けて一歩前進の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年04月06日

新電力ネット運営事務局

石炭火力発電の最高峰、IGFCの実現に向けて一歩前進

4月4日、NEDOはCO2分離・回収型酸素吹IGCCの実証事業を今年度から開始したと発表しました。石炭火力発電から排出されるCO2を大幅に削減することが可能であり、IGFCの実現にも繋げる内容となります。

新電力登録の三井物産、創業以来の初赤字、資源安が影響の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年03月29日

新電力ネット運営事務局

新電力登録の三井物産、創業以来の初赤字、資源安が影響

新電力にも登録している三井物産が赤字となりました。1947年の創業以来、70年近い歴史の中で初の赤字となります。原油や銅などの資源価格下落が経営を直撃し、損失を拡大した形となっております。