省エネ補助金|令和4年概算要求

令和4年度概算要求の中で、省エネ関連で使える補助金の一覧です。
提出された要求は主計局等により査定され、認可されると補助金予算として成立します。
成立した場合、2022年1月~翌2023年1月(目安)に省エネ関連で事業を展開する方が利用できる補助金となります。(それぞれの補助金で利用可能な時期・条件等は異なります)

省エネ補助金|令和4年概算要求(PDF)

全ての補助金情報を閲覧するためには、一般社団法人エネルギー情報センターへの会員登録(無料)が必要です。企業・団体・個人等、新電力に関心のある方からの登録を幅広く受け入れております。

漁業構造改革総合対策事業
水産業成長産業化沿岸地域創出事業
農業農村整備事業<公共>
環境負荷軽減に資する「みどりの食料システム戦略」の実現に向けた政策の推進
(3)低炭素化に向けた鉄道の省エネ設備・機器の導入の支援【環境省連携施策】
下水道事業における創エネ・省エネの推進
(2)子どもを産み育てやすい住まいの実現
(2)マンションの管理適正化・再生円滑化
(2)住宅・建築分野における木材利用の促進
(1)住宅・建築物の総合的な省エネ対策の強化
2.住宅・建築物におけるカーボンニュートラルの実現
(3)大規模自然災害からの復旧・復興
(1)災害等に強い安全な住まい・くらしの推進
グリーン社会の実現に向けた国土交通グリーンチャレンジの推進(環境政策課)
2.まちづくりのグリーン化の推進(1)エリア一体となったまちづくりのグリーン化
(2)良好なストック形成のための不動産投資の推進
グリーンボンド等促進体制整備支援事業
廃棄物処理×脱炭素化によるマルチベネフィット達成促進事業
デジタル技術の活用等による脱炭素型資源循環システム創生実証事業
地域資源循環を通じた脱炭素化に向けた革新的触媒技術の開発・実証事業(文科省連携事業)