電力代理店の募集、新規事業として代理販売をご検討の方

代理店の募集、新規事業として電力代理販売をご検討の方

電力小売における代理販売ビジネスは、初期投資なく始められる新しい収益源として多くの企業・団体に機会が与えられるものであり、電力会社にとっても自社アセットの外側から需要家にアプローチする有効な手段となり得ます。

2016年4月1日からの小売全面自由化によって様々な事業者が電気事業に参入にするにあたり、多くの電力会社が代理店を通じて販路拡大を実現しています。一方、工場などの需要家を紹介した代理店は、電力会社から紹介フィーを得ることで売上を伸ばし、また事業を多角化することで経営を安定化させています。

新電力ネットでは、新規事業として電力の代理販売をご検討の方に対して、「電力代理販売ビジネスサポート」を提供しております(無料)。当センターの人的ネットワークを活用し、需要家さまにとって最適な電力会社を紹介致します。提案する電力は、当センターがこれまで蓄積してきた電力会社との信頼等を担保としている一括見積に基づくものです。基本的には、貴社におかれましても、当方と同条件にて需要家さまにメリットを提供できます。

なお、本サービスにおいては、ご提案の電力会社へ切り替えたタイミングを成果地点とし、貴社にインセンティブをお支払いするスキームを採用していますので、新規ビジネスとしてご活用いただけます。ぜひとも電力ビジネスにご参入いただけますと幸いです。

電力代理販売のメリット

電力代理販売ビジネスのメリットとして、まずは初期投資なく始められる点が挙げられます。発電所等からの電力購入は電力会社が行うこともあり、貴社においては費用が発生しませんのでリスクなく始められます。

電力を使う需要家にとっても、設備投資が0円で経費削減ができるため、大きなメリットです。電力会社の切替手続きも、ほとんどを電力会社が受け持つため、手間もかかりません。電気の質も変わらないため、特段のデメリットもなく、メリットはシンプルなため電気は提案しやすい商材だと考えられます。そのため、自社商材とのクロスセルもバッティングが起こりにくく、追加ビジネスとして非常に優秀です。

また、エリアを選ばない点も強みです。電力網は全国大で張り巡らされれており、日本においてはあらゆる地域で制約なく商材提案することができます。

また、当センターは年間百億円近くの電気を利用する特別高圧施設や、RE100等の案件もご支援した実績があり、幅広いご要望に対応できます。小さな規模の施設であっても、丁寧に対応いたします(ただし、当方の人的リソースの関係上、下限を300万円/年の施設と設定させていただいております)。

お問い合わせ

下記に設置してある「お問い合わせフォーム」にて、当センターの「電力代理販売ビジネスサポート」を希望する旨をご連絡ください。その後、当センターの担当者からメールにてご連絡差し上げます。個別に要件を伺い、貴社にとって最適な形で進められるよう調整いたします。

電話でのご質問等

03-6411-0859(10:00~18:00 土日祝休)