電気料金プランの比較・一覧 | COMPARISON

時間帯別eプラン

四国電力が提供している電気料金プランです。夜間の電気代が安く設定されています。夜間の電気使用量が多い方向けのプランです。

以下にてプランの概要を見ていきます。より細かく最新の情報を知りたい方は、公式URLをご覧ください。

提供地域 香川県(一部除く)、徳島県、愛媛県(一部除く)、高知県
公式URL http://www.yonden.co.jp/kouri/menu/kojin/

電気料金の目安(年間)

 ※金額などの情報は目安となります。オプションや条件など最新の正確な情報を把握したい方は、各社のHPをご確認ください。

 ※情報更新:2017/3/13

1人暮らし

68670円

2人暮らし

117362円

3人暮らし

134496円

4人暮らし

144563円

5人暮らし

159372円

6人暮らし

193959円

料金目安表(電気を使う時間帯別に算出
このプランに向いている場合 このプランに少し向いている場合 このプランに向いていない場合
1人 54001円 59276円 68670円
2人 84067円 100170円 117362円
3人 96260円 114152円 134496円
4人 102990円 122401円 144563円
5人 113835円 135663円 159372円
6人 137161円 165097円 193959円

※どの時間帯でも単価が同じの場合は、全てのケースで同じ金額になります。

電気料金プランデータベース(Excel)

電気料金について

料金プランによって、電気代が安い時間帯や、基本料金などが異なってきます。経済的なメリットを最大限にするには、ライフスタイルに合わせた料金プランを選択することが必要です。下記にて、時間帯別eプランを利用する方に向いているライフスタイルの概要を見ていきます。料金プランによって変動する主な要素は、下記の式のようになります。

電気料金 = 電力量料金 + 基本料金 + オプション

時間帯別の電気代目安(電力量料金)

電力量料金は、電気を使うごとに増えていく料金のことです。料金プランによって、夜の利用単価が安いプランや、いつ電気を使っても同じ単価のプランなどがあります。

最も安い時間帯

23~翌7時

1kWh利用する毎に14.22円

最も高い時間帯

7~23時

1kWh利用する毎に31.4円

向いている人 夜に電気を使う方に向いてます。
向いていない人 夜に電気を使わない方には向いてません。夏季の日中に電気を使う方には向いてません。
オール電化との相性 夜間の電気代が安く設定されているため、オール電化との相性は、「○」です。オール電化では安い夜間の電気を利用することにより、経済的に機器を稼働させます。

基本料金

基本料金は、電力の契約をする上で必ず必要となる料金です。基本料金を高く設定すると、一度に使える家電の量が増え、ブレーカーが落ちにくくなる傾向にあります。そのため、一度にたくさん家電を使う方は基本料金を高く設定し、あまり使わない方は基本料金を安く設定することを推奨いたします。時間帯別eプランの基本料金を一部下記しておりますので、ご参考下さい。

  1. 一度にたくさん家電を使う方 :基本料金を高く設定することを推奨します
  2. 一度にあまり家電を使わない方:基本料金を低く設定することを推奨します

30A:1188円/月

40A:1188円/月

50A:1188円/月

60A:1188円/月

追加のメリット(オプション)

時間帯別eプランの追加メリットです。料金プランを選ぶ際には、ライフスタイルに合わせた追加メリットであることが望ましいです。

  1. よんでんポイント
  2. 電気の使用量確認やコラムを見るとポイントがたまり、Tポイントやギフト券の交換や景品抽選の応募、四国特産品と交換できます。

  3. 電気自動車
  4. 新型プリウスPHVに装着される車載通信機を通じて得られるEVモードでの走行距離に応じて「よんでんポイント」を提供するもので、具体的には、走行距離5km につき1ポイント(1ポイント=1円相当)もらえます。

  5. ありがとう割引
  6. 契約を継続すると電気料金を、1年に1回 1,032円割引します。

補足情報

契約条件
解約時について