環境・CSR投資 | CRITERIA

岩谷産業株式会社

環境
(33点)
社会
(33点)
ガバナンス
(34点)
合計
(100点)
26 21 22 69

今回、岩谷の環境・社会報告書を主に調査しました。また、それに記載されていないものはホームページ内を検索し調査を行いました。

岩谷産業の良かった点は環境への問題意識がしっかりしているところであると感じました。エネルギー会社であり、主にガスを扱っています。そのため、他の産業と比べてCo2 も多く排出します。そういう企業が環境問題に取り込むことはとても重要です。現在ではCo2フリーに向けて、岩谷産業は水素に力を入れるようになっています。エネルギー会社ならではの持続可能な社会に向けて取り組んでいるところが良かった点です。

反対に悪かった点は、ガバナンスと社会に対する点が低いという点ですが、特に社会的な面が悪かったと感じています。社会的面では雇用に関する情報があまりなかったと感じました。そのため、このような点数結果になりました。また、教育内容も少しだけ記載があるだけで、かつあいまいな表現で書かれており、詳しい内容が記されていませんでした。本当はもっと力を入れているかもしれませんが、情報の透明性の観点からもう少し詳しい内容が記載されているとよかったと感じます(インターン生:獨協大学 Y・Wさん)。

出典元

http://www.iwatani.co.jp/jpn/company/company03.html

http://www.iwatani.co.jp/jpn/csr/pdf/2016enviro_report.pdf