家電の電気代 | ELECTRONICS

浴室テレビ

年間の電気代(目安):223円

※浴室テレビ10製品から平均値を算出
※1日に1時間通常使用状態、23時間節電待機状態にした場合。
※1kWhあたり25円と仮定

浴室テレビの省エネ方法

電源をオフにする 必要のないときには電源をオフにしておくと、電気代の節約になります。
節電待機時モードを利用する 可能な時は標準待機時モードではなく、節電待機時モードを利用しましょう。標準待機時に消費する電力は、節電待機時に消費する電力の約29倍です。

製造年度の違いによる電気代

新しい製品に変えると、少し電気代を浪費してしまいます。

浴室テレビの製造年度による電気代比較

大きさによる電気代

一般的に、画面が大きいものほど電気代が高くなります。例えば画面サイズが15vのものは画面サイズが10vのものに比べて年間22円電気代が高くなります。

画面サイズ 年間電気代(円)
10V型 228
15V型 250

※各サイズ毎に浴室テレビ5製品から平均値を算出
※1日に1時間通常使用状態、23時間節電待機状態にした場合。
※1kWhあたり25円と仮定

システム・機能による電気代

一般的に、多機能・高性能なものほど電気代が高くなります。例えば録画機能がある機種は録画機能の無い機種に比べて、年間28円ほど電気代が高くなります。

機能 年間電気代(円)
録画機能あり 278
録画機能なし 250

※各システム・機能毎に浴室テレビ5製品から平均値を算出
※1日に1時間通常使用状態、23時間節電待機状態にした場合。
※1kWhあたり25円と仮定

家電の売買について

家電の電気代を参考に、家電を新しく購入したり、もしくは今あるものを中古として売る場合には、下記のようなサイトがサービスを提供しています。

  1. Amazonの家電ページ
    国内において最大規模のECサイト。家電についても幅広い取り扱いがあり、各製品のレビューを参考にすることも可能です。
  2. リサイクルネット
    不要になった家電を売ることのできるサイト。家電買取は全国対応であり、無料査定が可能です。出張買取も実施しています。