新電力イベント/セミナー | SEMINAR

電力小売り自由化・メタンハイドレート普及啓発セミナー

2016年4月よりスタートした電力小売り自由化。サービス内容や価格を吟味して自由に会社を選ぶ事ができるなど、電気を取り巻く環境は大きく変化しつつあります。しかし、今契約している電力会社から切り替えるメリットとデメリットとは、具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

新しく電気を販売する会社について、電力会社を選ぶうえでのポイントなどを分かりやすく解説します。どなたでもお気軽にご参加ください。

日時 平成28年9月10日(土)午後1時30分~午後3時30分
会場 米子市文化ホール メインホール(米子市末広町293番地)
対象者 どなたでもご参加いただけます。
費用 無料
主催 鳥取県
共催 国立大学法人鳥取大学大学院工学研究科、鳥取県新エネルギー研究会※メタンハイドレートセミナーのみ
お申込み 事前申込不要。当日、直接会場にお越しください。
その他 同日米子市文化ホールでは「よなご環境フェスタ2016」(主催:米子市)を開催しています。

プログラム

電力小売り自由化セミナー(午後1時30分~午後2時30分)

『1時間で分かる 電力小売り自由化とメリット・デメリット』

講師:一般社団法人エネルギー情報センター 理事 江田健二氏

メタンハイドレートセミナー(午後2時30分~午後3時30分)

『鳥取沖に眠る新しいクリーンエネルギー”燃える氷”メタンハイドレートへの期待』

講師:鳥取大学大学院工学研究科 寄付講座教授 海老沼孝郎氏