電力ニュース | NEWS

太陽光発電の規制広がる、36道府県で条例などの写真

出典:読売オンライン

2016年12月05日

太陽光発電の規制広がる、36道府県で条例など

景観保全など求め、住民反発 全国で急増する太陽光発電施設を巡り、自治体が条例などで独自の届け出制度や設置基準を設ける動きが相次いでいる。国が東京電力福島第一原発事故(2011年)を受けて再生可能エネ...
福島原発事故の賠償に新電力も3兆円分共同負担へ 不利な状況続く事業者の写真

出典:産経ニュース

2016年12月04日

福島原発事故の賠償に新電力も3兆円分共同負担へ 不利な状況続く事業者

経済産業省が東京電力ホールディングスの福島第1原発事故の賠償費用の約3兆円分を、電力自由化で参入した新電力と大手電力の共同負担とする方針であることが3日、分かった。代わりに大手電力は新電力の需要の約3...
朝来バイオマス発電所完成 1万2千世帯分供給への写真

出典:神戸新聞NEXT

2016年12月03日

朝来バイオマス発電所完成 1万2千世帯分供給へ

兵庫県内の山林に放置された「未利用木材」などを燃料とする「朝来バイオマス発電所」などの完成式典が2日、朝来市生野町真弓の生野工業団地であった。木材をチップに加工する「バイオマスエネルギー材供給センター...
伊那市 再生可能エネ発電ガイドライン見直しへの写真

出典:NaganoNippo

2016年12月03日

伊那市 再生可能エネ発電ガイドライン見直しへ

伊那市は2日、太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギー発電設備の設置に関するガイドラインの見直し案を市環境審議会に示した。2015年4月のガイドライン策定後も事業者と住民とのトラブルが発生しているこ...
福島・土湯温泉でエビ養殖 地熱発電の熱水活用、来年5月出荷目指すの写真

出典:福島民報

2016年12月03日

福島・土湯温泉でエビ養殖 地熱発電の熱水活用、来年5月出荷目指す

福島市土湯温泉町で地熱発電(バイナリー発電)の熱水を活用したエビの養殖事業が本格的に始まった。2日、現地で起工式が行われた。来年2月の施設の完成と、同5月の大型連休ごろの初出荷を目指す。 &nb...
豊田通商など ラオス初の国営データセンターを構築の写真

出典:省エネ!最新ニュース

2016年12月03日

豊田通商など ラオス初の国営データセンターを構築

クラウドデータセンターの運用を開始 豊田通商株式会社、株式会社インターネットイニシアティブ(以下IIJ)、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社は、ラオス人民民主共和国のビエンチャンに同国初...
福島廃炉・賠償費用上振れ、どう思う?の写真

出典:日本経済新聞

2016年12月03日

福島廃炉・賠償費用上振れ、どう思う?

日本経済新聞社は「電子版(Web刊)」の有料・無料読者の皆さんを対象とした週1回の意識調査を実施しています。第300回は東京電力福島第1原子力発電所の事故を受けた賠償や廃炉費用について皆さんのご意見を...
完成 電源開発、400世帯分を供給可能 大野 /福井の写真

出典:毎日新聞

2016年12月02日

完成 電源開発、400世帯分を供給可能 大野 /福井

電源開発の小水力発電所「このき谷発電所」(大野市大谷)が1日完成し、見学会が開かれた。関係者ら約50人が参加し、電源開発の担当者から説明を受けた。見学会では発電機を始動させるセレモニーがあり、市立和泉...
小水力発電の実力知って 一般家庭9戸分の写真

出典:河北新報

2016年12月02日

小水力発電の実力知って 一般家庭9戸分

宮城県などは30日、大崎市古川の大崎土地改良区が同市古川清水の幹線用水路に設置した「内川小水力発電所」の研修会を現地で開いた。同型の小水力発電所1カ所で一般家庭9戸分の必要量を発電でき、設置適合箇所は...
バイオコークスで野菜栽培 留萌市、札幌市、近畿大が連携の写真

出典:どうしんウェブ

2016年12月01日

バイオコークスで野菜栽培 留萌市、札幌市、近畿大が連携

【留萌】植物性廃棄物の固形燃料「バイオコークス」を活用して冬に農作物を栽培する、市と札幌市、近畿大の連携事業「大学の知と技術を活かした地域連携プロジェクト」がスタートした。積雪寒冷地で、生物資源(バイ...
「電気とお湯があれば、必要最低限の生活レベルは確保できる!」→作ってみたの写真

出典:環境ビジネスオンライン

2016年12月01日

「電気とお湯があれば、必要最低限の生活レベルは確保できる!」→作ってみた

芝浦工業大学は、11月29日、スターリングエンジンと太陽光発電パネルを組み合わせ、災害時などに電気とお湯を供給できる軽自動車型ハイブリッド電源車を開発したと発表した。   開発を...
関電が兵庫でバイオマス 森林組合と間伐材利用の写真

出典:産経ウエスト

2016年12月01日

関電が兵庫でバイオマス 森林組合と間伐材利用

関西電力は1日、兵庫県朝来市で間伐材などを燃料に利用したバイオマス発電所の操業を始めた。兵庫県森林組合連合会などと協力し、未利用資源を有効活用するとともに林業の活性化も図る。   ...
野球のカーブと同じ原理? 台風にも負けない風力発電の写真

出典:日経テクノロジーオンライン

2016年12月01日

野球のカーブと同じ原理? 台風にも負けない風力発電

「新しいアプローチの風力発電に高い情熱をもってチームとして取り組んでいる」 J-TECH STARTUP†銘柄の選定に当たって、そんな評価を受けたのが、日本の気候風土に合致した風力発電機を開発し...
省エネ・再エネ  民間主導で提案 県内初、産学連携し新団体の写真

出典:毎日新聞

2016年12月01日

省エネ・再エネ 民間主導で提案 県内初、産学連携し新団体

電気関連製品の販売・施工を行う県内企業10社は、建物や工場の省エネルギー化や再生可能エネルギー導入を推進する「沖縄スマートアイランドプロジェクト」(OSIP・オーシップ)を30日までに設立した。省エネ...
高山市の温泉でコージェネ、FIT初のドイツ社製小型バイオマスの写真

出典:日経テクノロジーオンライン

2016年11月30日

高山市の温泉でコージェネ、FIT初のドイツ社製小型バイオマス

エネルギー関連を手がける洸陽電機(神戸市東灘区)は11月28日、定格出力165kWの木質バイオマス発電所「飛騨高山しぶきの湯バイオマス発電所」のEPC(設計・調達・施工)サービスを担当すると発表した。...
関電工のバイオマス発電所に批判噴出、住民提訴もの写真

出典:Alterna

2016年11月29日

関電工のバイオマス発電所に批判噴出、住民提訴も

東京電力のグループ企業、関電工が前橋市で進める木質バイオマス発電計画に対して、周辺住民の反発が強まっている。群馬県内の未利用間伐材などを燃料とする計画だが、住民は「福島原発事故で汚染された木材を燃やす...
風力発電所の騒音、評価手法の報告書が公開 測定は「四季ごとに昼夜2回」などの写真

出典:環境ビジネスオンライン

2016年11月29日

風力発電所の騒音、評価手法の報告書が公開 測定は「四季ごとに昼夜2回」など

環境省は、「風力発電施設から発生する騒音等の評価手法に関する検討会」の報告書を取りまとめたことを発表した。あわせて、2016年8月19日から同年9月17日までの間に実施した意見募集(パブリックコメント...
協和コンサルタンツ 相反転方式落差型小水力発電装置の写真

出典:SankeiBiz

2016年11月28日

協和コンサルタンツ 相反転方式落差型小水力発電装置

落差1メートル 水路から手軽に電気   ◆強固な基礎工事不要   巨大なダムから膨大な量の水を落として発電する-。「水力発電」と聞けば、多くの人がそうしたイメー...
アフリカ地熱発電に日本の技術 政府、UNIDO事業16億円初支援決定の写真

出典:SankeiBiz

2016年11月28日

アフリカ地熱発電に日本の技術 政府、UNIDO事業16億円初支援決定

日本の低炭素技術でアフリカの電力供給や地球温暖化対策を支援しようと、日本政府は国連工業開発機関(UNIDO)の地熱発電などの事業に計16億円の拠出を決め、在ウィーン国際機関日本政府代表部の北野充大使が...
富士重 環境重視の経営手法導入 グループ全体で省エネ推進の写真

出典:SankeiBiz

2016年11月28日

富士重 環境重視の経営手法導入 グループ全体で省エネ推進

富士重工業は27日までに、関連会社や取引先の部品メーカーなどを含むグループ全体で、環境省が主導する環境重視の経営手法「エコアクション21」を導入すると発表した。   省エネや廃棄物削...