電力業界の動向|PPS-NET

電力業界の動向 | MAIN-NEWS

トップニュース

パナソニックの太陽光発電、夏場の発電効率低下を約半減、出力温度係数は世界最高水準の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2017年05月26日

新電力ネット運営事務局

パナソニックの太陽光発電、夏場の発電効率低下を約半減、出力温度係数は世界最高水準

パナソニックは5月24日、シリコン系太陽電池モジュールの出力温度係数において、量産レベルとして世界最高水準となる-0.258%/℃を達成したと発表しました。同社のこれまでの出力温度係数は-0.29%/℃であったため、0.032ポイント上回る技術向上を実現したこととなります。

会員コラムニスト

斉藤学の顔写真

スカイライトコンサルティング株式会社

ソーシャルイノベーション・ラボ リーダー 斉藤学

鈴木浩之の顔写真

株式会社ICTラボラトリー

代表取締役 鈴木浩之

高橋洋平の顔写真

株式会社西原エネルギー

代表取締役 高橋洋平

山口博史の顔写真

株式会社AMG Solution

取締役 山口 博史

会員プレスリリース

イベント情報