電力業界の動向 | MAIN-NEWS

トップニュース

風力発電で圧縮空気を作り蓄電する、天候による出力変動を制御する技術の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2017年04月20日

新電力ネット運営事務局

風力発電で圧縮空気を作り蓄電する、天候による出力変動を制御する技術

4月20日、NEDOと早稲田大学、エネルギー総合工学研究所は、圧縮空気エネルギー貯蔵システムの実証試験を開始したと発表しました。従来、風力発電は天候による出力変動が課題でしたが、電気が余っているときに圧縮空気とすることで蓄電池のような役割を持たせることができます。

会員コラムニスト

斉藤学の顔写真

スカイライトコンサルティング株式会社

ソーシャルイノベーション・ラボ リーダー 斉藤学

鈴木浩之の顔写真

株式会社ICTラボラトリー

代表取締役 鈴木浩之

高橋洋平の顔写真

株式会社西原エネルギー

代表取締役 高橋洋平

山口博史の顔写真

株式会社AMG Solution

取締役 山口 博史

会員プレスリリース

イベント情報