新電力コラム | COLUMN

ニュース・コラム一覧

東芝と芙蓉総合リース、電力の地産地消事業を開始の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年02月02日

新電力ネット運営事務局

東芝と芙蓉総合リース、電力の地産地消事業を開始

東芝と神奈川県が採択された「平成27年度 地域電力供給システム整備事業」が2月1日より開始しました。太陽光による電力を地域に循環させる形となり、事業を開始するにあたり、1月30日に「東海大学柔道部寮発電所」の開所式を行っています。

ライセンスを持たない電力小売参入、取り次ぎ・代理店・媒介制度の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年01月29日

新電力ネット運営事務局

ライセンスを持たない電力小売参入、取り次ぎ・代理店・媒介制度

電力小売の全面自由化に伴い、様々な業態の企業が参入すると想定されます。その中で、電力小売りのライセンスを取得していない企業が小売り事業に参入する類型と営業ルールについて概観します。

電力自由化に向けた小売事業者の営業ルールの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年01月25日

新電力ネット運営事務局

電力自由化に向けた小売事業者の営業ルール

電力取引監視等委員会は1月22日、電力の小売り事業者が一般家庭などに営業を行う際の指針を発表しました。本コラムでは、電源構成の開示や問題となる行為などの概要を纏めたいと思います。

【固定価格買取制度】2016年度の再エネ買取価格検討を開始の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年01月21日

新電力ネット運営事務局

【固定価格買取制度】2016年度の再エネ買取価格検討を開始

太陽光発電などの再エネ買取価格を決定する、調達価格等算定委員会が1月19日に開催されました。議論の内容から、2016年度の再エネ買い取り価格を予測していきます。

デマンドレスポンス:企業ケーススタディーの写真

株式会社西原エネルギー

2016年01月15日

代表取締役 高橋洋平

デマンドレスポンス:企業ケーススタディー

前回の記事ではデマンドレスポンス(DR:Demand Response)の概要を鳥瞰してみました。今回は前回紹介した「Capacityとしてのデマンドレスポンス」と「Balancingとしてのデマンドレスポンス」をビジネスとして手掛けている企業をそれぞれ紹介していきます。

通信自由化から電力自由化を考える(2)の写真

株式会社ICTラボラトリー

2016年01月08日

代表取締役 鈴木浩之

通信自由化から電力自由化を考える(2)

今回は、1985年の自由化で通信事業に起きたことを、市場規模という観点から考察する。そして、2016年4月の電力小売完全自由化への対応を考える材料を読者に提供したい。

常時バックアップの料金・単価と制度設計の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年01月06日

新電力ネット運営事務局

常時バックアップの料金・単価と制度設計

常時バックアップについて、制度設計の基礎や料金単価の一覧といった内容についてまとめてあります。今後は卸市場への移行に向け段階的に廃止される予定ですが、当面はベース電源として有効な電力調達方法となります。

通信自由化から電力自由化を考える(1)の写真

株式会社ICTラボラトリー

2015年12月15日

代表取締役 鈴木浩之

通信自由化から電力自由化を考える(1)

2016年春、競争産業へと移行する電力事業では、これから何が起きるのであろうか。ここで起きることを、同じく1980年中旬まで規制産業であった通信産業を振り返ることで予測していきたい。

OpenADRを使ったデマンドレスポンスについての写真

株式会社AMG Solution

2015年12月09日

取締役 山口 博史

OpenADRを使ったデマンドレスポンスについて

経済産業省が中心となってインセンティブ型デマンドレスポンス実証が進められていますが、これに電力会社からの需要抑制依頼がOpenADRという規約でやり取りが行われます。

デマンドレスポンスとは:その仕組みとビジネスチャンスの写真

株式会社西原エネルギー

2015年12月01日

代表取締役 高橋洋平

デマンドレスポンスとは:その仕組みとビジネスチャンス

2016年4月からの電力自由化を控え、電力業界の動きが活発になってきています。その中で昨今デマンドレスポンスという言葉が良く出てきます。本レポートではこのデマンドレスポンスについて詳しく紹介していきます。

環境不動産とESG投資による新電力を活用したCSRの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2015年11月26日

新電力ネット運営事務局

環境不動産とESG投資による新電力を活用したCSR

環境不動産とは、環境配慮の考えに基づいて開発・建築される「持続可能で環境価値の高い不動産」のことです。この環境不動産を活用した新電力事業の可能性について考察します。

ビルオーナーとテナントによる新電力事業の可能性の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2015年11月16日

新電力ネット運営事務局

ビルオーナーとテナントによる新電力事業の可能性

新電力への切り替えは、テナントの方にとっては簡単ではありません。基本的に建物ごとの契約となるため、オーナーの理解が必要なためです。そこで、グリーンリースの考えを取り入れた新電力事業の可能性について考察します。

固定価格買取制度の費用負担から見る制度設計の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2015年10月29日

新電力ネット運営事務局

固定価格買取制度の費用負担から見る制度設計

2030年度のFIT買取価格は、国民負担の抑制とのバランスが考慮され、3.72兆円~4.04兆円の範囲に収まように検討されます。その費用負担の中で設計される今後の固定価格買取制度や規制緩和等について見ていきます。

再エネ普及目標から見る今後の固定価格買取制度の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2015年10月15日

新電力ネット運営事務局

再エネ普及目標から見る今後の固定価格買取制度

エネルギー基本計画(平成26年4月閣議決定)に基づき決定された長期エネルギー需給見通しが平成27年7月に公表されました。そこで示された2030年エネルギー基本計画の再エネ普及目標から固定価格買取制度を概観します。

ガス事業と電力事業の円滑な相互参入の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2015年10月02日

新電力ネット運営事務局

ガス事業と電力事業の円滑な相互参入

小売り自由化に伴いガス・電力の垣根が撤廃され、既存のビジネスモデルを変革する新しい事業の在り方が生まれると想定されます。海外の事例を基に、今後のガスと電力の相互参入についてみていきます。

都市ガス小売りの普及ポテンシャルの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2015年09月18日

新電力ネット運営事務局

都市ガス小売りの普及ポテンシャル

都市ガス事業の採算性について、ガス事業者の現状を基に概要を見ていきます。加えて、ガス事業者の新規参入率の推移や、都市ガス利用の機器形態を家庭用・商業用などに分類してご説明いたします。

都市ガス小売の全面自由化についての写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2015年09月11日

新電力ネット運営事務局

都市ガス小売の全面自由化について

電力市場の開放から1年後の2017年を目処に、都市ガス小売りの全面自由化が実施される予定です。このコラムでは、都市ガスの全面自由化に関するスケジュールなど、基礎的な内容をご紹介いたします。

スマートメーター設置の主体についての写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2015年08月26日

新電力ネット運営事務局

スマートメーター設置の主体について

スマートメーターを設置する主体と、それに付随するビジネスチャンス・サービスの在り方について見ていきます。第3者がスマートメータ設置に介入することにより、イノベーションが生まれることが期待されます。

スマートメーター活用のサービスについての写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2015年08月20日

新電力ネット運営事務局

スマートメーター活用のサービスについて

スマートメータとHEMSの連携により、様々なサービスを提供することが可能になると考えられています。このコラムでは、想定される新サービスや、システム全体の流れを見ていきます。

スマートメーターの導入計画についての写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2015年08月13日

新電力ネット運営事務局

スマートメーターの導入計画について

スマートメーターとは、通信機能を備えた電力メーターのことです。電力事業者にとっては、事業の経済性向上に繋がり、電力利用者に対する新たなサービス提供にも繋がります。