新電力コラム | COLUMN

電力自由化のニュース・コラム一覧

川内原発は継続稼働、地震の影響12.6ガルで停止基準260ガルを下回るの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年04月17日

新電力ネット運営事務局

川内原発は継続稼働、地震の影響12.6ガルで停止基準260ガルを下回る

14日、熊本県において震度7を観測する地震が発生、その後16日にマグニチュード7.3の地震が発生するなど、大規模な地震が相次いでいます。このコラムでは、原発の状況や地震における注意点などを見ていきたいと思います。

東京電力、ピーク時の最大電力が4年連続減少の想定、自由化や節電が影響の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年04月10日

新電力ネット運営事務局

東京電力、ピーク時の最大電力が4年連続減少の想定、自由化や節電が影響

4月8日、電力需給検証小委員会が開催され、各電力会社の需給見通し等が発表されました。このコラムでは、東京電力における2016年度のピーク時発電量や需給見通しを見ていきたいと思います。

店舗・ショップでポイント還元、新電力3社の料金プランをみるの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年04月04日

新電力ネット運営事務局

店舗・ショップでポイント還元、新電力3社の料金プランをみる

電力自由化が始まり、誰でも電力会社を選べる時代に突入しました。このコラムでは、生協やスーパーマーケットなどのショップでポイントが貯まるプランについて、新電力各社の概要を見ていきたいと思います。

電力自由化の到来、新電力時代の幕開けの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年04月01日

新電力ネット運営事務局

電力自由化の到来、新電力時代の幕開け

2016年4月1日、本日は日本の電力業界にとって節目となる日です。電力小売の全面自由化が開始され、これまでの枠組みが大きく変革します。この日を境に、多くの企業が電力業界に参入・新たなサービスや価値が生まれます。

電力自由化とGIS、地域データ利用で顧客開拓やプロモーションの効率化の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年03月30日

新電力ネット運営事務局

電力自由化とGIS、地域データ利用で顧客開拓やプロモーションの効率化

GISとは地理情報システム(Geographic Information System)の略称です。位置や空間に関する様々な情報をデジタル地図上に重ねて情報の分析や解析、可視化などを行います。電力自由化における、GISの活用法を見ていきたいと思います。

ミツウロコ、月に5200~6300円(目安)以上でお得なプランで電力小売り参入の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年03月15日

新電力ネット運営事務局

ミツウロコ、月に5200~6300円(目安)以上でお得なプランで電力小売り参入

1886年の創業以来、石炭から煉炭・豆炭、石油製品、LPガス、自然エネルギーと多様なエネルギー供給の実績があるミツウロコグループが、子会社であるミツウロコグリーンエネルギーを通して家庭用電力小売に参入します。

中国電力、カープ応援メニューで野球ファンの需要取り込み、首都圏にも進出の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年03月08日

新電力ネット運営事務局

中国電力、カープ応援メニューで野球ファンの需要取り込み、首都圏にも進出

3月7日、中国電力は首都圏の需要家に対し、新プランの提供を発表しました。野球球団(広島東洋カープ)とのコラボが特徴的であり、カープの公式戦勝利や年間成績に応じた追加特典ポイントを進呈する内容です。

電気代と電車・バス代が一挙両得の東急プラン、申込件数の伸びも堅調の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年03月07日

新電力ネット運営事務局

電気代と電車・バス代が一挙両得の東急プラン、申込件数の伸びも堅調

東急グループの電気供給の歴史は古く、大正11年(1922年)の富士瓦斯紡績との電力受給契約にまで遡ります。1941年には53万燈以上の契約を保有していた東急グループが設立した東急パワーサプライの電気料金プランについて、その概観を見ていきたいと思います。

電力自由化、新電力199社の分析、異業種からの参入7割の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年03月06日

新電力ネット運営事務局

電力自由化、新電力199社の分析、異業種からの参入7割

3月4日、東京商工リサーチは「登録小売電気事業者」199社の経営調査を発表しました。新電力企業の売上高、業種、所在地、そして事業のポイントなどを細かく分析調査した内容となっており、その概観を見ていきます。

石油元売り3位の東燃ゼネラル、3種類の電気料金プランで小売参入の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年03月04日

新電力ネット運営事務局

石油元売り3位の東燃ゼネラル、3種類の電気料金プランで小売参入

石油業界でJX・出光興産につぐ売り上げ規模(3兆円超)の東燃ゼネラル石油が、一般家庭向けの料金プランを発表しました。2017年4月を目処にJXと統合といった発表で大きく話題となった東燃ゼネラルが販売する電力の概観を見ていきたいと思います。

ローソンが電気販売、月間約12000円利用で年間約5300円お得にの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年02月27日

新電力ネット運営事務局

ローソンが電気販売、月間約12000円利用で年間約5300円お得に

電力自由化に向け、三菱商事とローソンが共同設立した新電力、MCリテールエナジーが「まちエネ」として家庭向け電気料金プランを発表しました。このコラムでは、「まちエネ」が販売する電力の概観を見ていきたいと思います。

大阪ガスの電気、ガスとのセット割で年間約3700円お得にの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年02月23日

新電力ネット運営事務局

大阪ガスの電気、ガスとのセット割で年間約3700円お得に

電力自由化に向け、4大都市ガス事業者の一つである大阪ガスが一般家庭向けの料金プランを発表しました。このコラムでは、大阪ガスが販売する電力の概観を見ていきたいと思います。

東京ガス、月に1万円利用で年間約8500円割引のプランで電力参入の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年02月17日

新電力ネット運営事務局

東京ガス、月に1万円利用で年間約8500円割引のプランで電力参入

電力自由化に向け、ガス業界で約40%のシェアを誇る国内最大手の東京ガスが料金プランを発表しました。このコラムでは、東京ガスが販売する電力の概観を見ていきたいと思います。

月に4700円以上(目安)でお得なENEOSでんき、セット割引やポイント付加もの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年02月15日

新電力ネット運営事務局

月に4700円以上(目安)でお得なENEOSでんき、セット割引やポイント付加も

電力自由化に向け、石油元売りの最大手JXエネルギーが一般家庭向けの料金プランを発表しました。このコラムでは、JXエネルギーが販売する電力の概観を見ていきたいと思います。

【ガス自由化】熱供給事業における代理店等の営業指針、議論開始の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年02月05日

新電力ネット運営事務局

【ガス自由化】熱供給事業における代理店等の営業指針、議論開始

2月5日、基本政策分科会のガスシステム改革小委員会が開催されました。その中では、同時同量や託送、経過措置料金規制などについて議論されましたが、このコラムでは熱供給事業の営業指針について概観します。

東芝と芙蓉総合リース、電力の地産地消事業を開始の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年02月02日

新電力ネット運営事務局

東芝と芙蓉総合リース、電力の地産地消事業を開始

東芝と神奈川県が採択された「平成27年度 地域電力供給システム整備事業」が2月1日より開始しました。太陽光による電力を地域に循環させる形となり、事業を開始するにあたり、1月30日に「東海大学柔道部寮発電所」の開所式を行っています。

ライセンスを持たない電力小売参入、取り次ぎ・代理店・媒介制度の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年01月29日

新電力ネット運営事務局

ライセンスを持たない電力小売参入、取り次ぎ・代理店・媒介制度

電力小売の全面自由化に伴い、様々な業態の企業が参入すると想定されます。その中で、電力小売りのライセンスを取得していない企業が小売り事業に参入する類型と営業ルールについて概観します。

電力自由化に向けた小売事業者の営業ルールの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年01月25日

新電力ネット運営事務局

電力自由化に向けた小売事業者の営業ルール

電力取引監視等委員会は1月22日、電力の小売り事業者が一般家庭などに営業を行う際の指針を発表しました。本コラムでは、電源構成の開示や問題となる行為などの概要を纏めたいと思います。

常時バックアップの料金・単価と制度設計の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年01月06日

新電力ネット運営事務局

常時バックアップの料金・単価と制度設計

常時バックアップについて、制度設計の基礎や料金単価の一覧といった内容についてまとめてあります。今後は卸市場への移行に向け段階的に廃止される予定ですが、当面はベース電源として有効な電力調達方法となります。

環境不動産とESG投資による新電力を活用したCSRの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2015年11月26日

新電力ネット運営事務局

環境不動産とESG投資による新電力を活用したCSR

環境不動産とは、環境配慮の考えに基づいて開発・建築される「持続可能で環境価値の高い不動産」のことです。この環境不動産を活用した新電力事業の可能性について考察します。