スマートメーター活用のサービスについて

2015年08月20日

一般社団法人エネルギー情報センター

新電力ネット運営事務局

スマートメーター活用のサービスについての写真

スマートメータとHEMSの連携により、様々なサービスを提供することが可能になると考えられています。このコラムでは、想定される新サービスや、システム全体の流れを見ていきます。(一般社団法人エネルギー情報センター 新電力ネット運営事務局)

スマートメーター活用のサービスについて

今後、スマートメーターとHEMSが連携することにより、様々なサービスが生まれると想定されています。スマートメーターとHEMSのデータ連携については、スマートメーターの情報をHEMSへ伝達する技術の普及を図る旨が、エネルギー基本計画(平成26年4月11日 閣議決定)に記載されており、実現に向けて大きく動き出します。スマートメータとHEMSのデータ連携イメージや、システム全体の概略図については、下図をご覧ください。

スマートメーターのシステム全体図

データ連携による新サービス

スマートメータ、HEMSのデータ連携により、新電力事業者にとっても新しいビジネスチャンスが生まれる可能性があります。電力利用データを利活用した新ビジネスについては、例えば下記図のようなサービスが想定されます。このほかにも多様なサービスが生まれることにより、電力の需要家や社会全体にとって利便性の高いエネルギー社会の構築が期待されます。

HEMS利用方法

検針のコスト削減

スマートメータによるICT化により、検針のコストを抑えることができる点も、事業採算性という面で大きなメリットです。スマートメーターの導入が完了する予定年度の自動検針率(低圧)については、下記図をご参考下さい。

各事業者の自動検針について

国からの補助活用

スマートメーターやHEMS活用により事業を展開する際、場合によっては国からの補助金を獲得できることもあります。下図は、平成27年度予算によるHEMS補助金ですが、上手に活用することによりビジネスを有利に展開することが可能です。

スマートメーター・HEMSの補助金

次の記事:スマートメーター設置の主体について

前の記事:スマートメーターの導入計画について

123
はてなブックマークGoogle+でシェア

執筆者情報

新電力ネット運営事務局の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

新電力ネット運営事務局

EICは、①エネルギーに関する正しい情報を客観的にわかりやすく広くつたえること②ICTとエネルギーを融合させた新たなビジネスを創造すること、に関わる活動を通じて、安定したエネルギーの供給の一助になることを目的として設立された新電力ネットの運営団体。

企業・団体名 一般社団法人エネルギー情報センター
所在地 東京都新宿区新宿2丁目9−22 多摩川新宿ビル3F
電話番号 03-6411-0858
会社HP http://eic-jp.org/
サービス・メディア等 https://www.facebook.com/eicjp
https://twitter.com/EICNET

関連する記事はこちら

平成28年度の「新エネ大賞」募集を開始、募集期間は7月15日までの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年05月30日

新電力ネット運営事務局

平成28年度の「新エネ大賞」募集を開始、募集期間は7月15日まで

一般財団法人新エネルギー財団が、5月16日(月)~7月15日(金)の間で「新エネ大賞」の募集を開始しました。合計8件程度の賞が用意されており、受賞者は平成29年2月15日(水)に表彰される予定です。

九州で大量に発生する焼酎かすを利用した充電池を開発、廃棄に悩む業界に貢献の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年05月16日

新電力ネット運営事務局

九州で大量に発生する焼酎かすを利用した充電池を開発、廃棄に悩む業界に貢献

5月11日、福岡工業大学(福岡市東区)工学部電気工学科の田島研究室は、焼酎製造時に生じる「粕(かす)」を活用した充電池を開発したと発表しました。九州で大量に発生する焼酎かすの新たな活用法を開拓したことで、地域の環境保護や産業の活性化が期待されます。

地産地消、太陽光・蓄電池・ヒートポンプ・HEMSを組み合わせた住宅システムの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年05月31日

新電力ネット運営事務局

地産地消、太陽光・蓄電池・ヒートポンプ・HEMSを組み合わせた住宅システム

5月31日、NTTドコモ、NTTファシリティーズ、日立化成、日立情報通信エンジニアリングが共同で取り組んでいる「ドイツ連邦共和国におけるスマートコミュニティ実証事業」において、太陽光パネル、蓄電池、ヒートポンプ、HEMSを組み合わせたシステムの実証運転を開始したとNEDOは発表しました。

ドイツのダイムラー社、「メルセデスベンツ」エンブレムの蓄電池をグローバル販売の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年06月14日

新電力ネット運営事務局

ドイツのダイムラー社、「メルセデスベンツ」エンブレムの蓄電池をグローバル販売

メルセデスベンツなどの高級車を手掛けるドイツのダイムラー社が、オフィスや家庭で使える定置型のリチウム蓄電池をグローバル展開します。ダイムラー社ではすでに、国内では4月から販売を開始していましたが、国際展開に踏み出すことを発表しました。

箱根で日産の電気自動車をカーシェアリング、神奈川県が実施の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年06月21日

新電力ネット運営事務局

箱根で日産の電気自動車をカーシェアリング、神奈川県が実施

6月20日、神奈川県は箱根のホテルに電気自動車を配置し、カーシェアリングモデル事業「かながわEVシェアリングIN箱根」を実施すると発表しました。観光客のレンタル利用と、ホテルの業務にも電気自動車を活用することにより、電気自動車の一層の普及拡大を図ることを目的としています。