新電力とアニメのタイアップ、森林保全やジブリグッズのプレゼントも

2016年04月19日

一般社団法人エネルギー情報センター

新電力ネット運営事務局

新電力とアニメのタイアップ、森林保全やジブリグッズのプレゼントもの写真

今回のコラムでは、丸紅とジブリのタイアップ、「プランG」の電気料金プランについて見ていこうと思います。「美術館への電力供給」など、アニメーションに関心のある需要家に対し、電気について関心を持ってもらえるようなオプションが用意されています。(一般社団法人エネルギー情報センター 新電力ネット運営事務局)

電気とアニメで森林保全、ジブリとのコラボ料金プラン

丸紅グループは、日本を含めた世界23カ国において、長期にわたり安定的な電力供給体制を構築している総合商社です。風力発電や天然ガス火力発電など、環境に配慮した発電事業も多数手がけており、発電容量は総合商社でトップの10669MW(2015年12月時点)となっています。その丸紅グループがジブリとタイアップし、「プランG」という環境の保全活動に参加できる料金プランを提供しています。

「プランG」による環境保全などのオプションは、ジブリと電力の特徴が生かされた設計が施されています。下記にて料金プランのオプションについて見ていこうと思います。

ジブリ美術館に電力供給、ジブリの活動を支援

ジブリ美術館

図1 ジブリ美術館 出典:丸紅新電力

東京都三鷹市の井の頭恩賜公園内にある「三鷹の森ジブリ美術館」は、宮﨑駿監督がデザインしたアニメーション美術館です(図1)。公益財団法人徳間記念アニメーション文化財団が管理しており、自然との共生、公園との調和を重んじた運営が行われています。

美術館内では、短編アニメーションの上映を楽しんだり、木々や草花が生い茂りロボット兵が佇む「屋上庭園」を散策することなどができます。「プランG」の加入で、ジブリ美術館への電力供給を通じて、活動を支援することが可能となります。

ジブリ美術館

図1 ジブリ美術館 出典:丸紅新電力

電気代の一部でトトロの森を保全

トトロの森のイメージ

図2 トトロの森 出典:丸紅新電力

プランへの加入で、トトロの森のナショナルトラスト活動を支援しまできます。運営団体は、公益財団法人トトロのふるさと基金です。ジブリ作品である「となりのトトロ」で参考とされた、東京都と埼玉県にまたがる狭山丘陵の自然と里山の景観を保全するための活動となります(図2)。

「トトロの森」のナショナルトラスト活動は、寄付金やボランティアの活動で森林の保全が実施されています。トラスト地の管理作業やゴミ拾い、田んぼの再生などの取り組みが行われております。

そのほか、イベントなども開催されており、「マックロクロスケの家」や「トトロの森」で様々な体験ができます。6月4日(土)にもイベントが開催され、森の素材をつかって、どんぐりトトロを作ることや、トトロの森の散歩が体験できます。

トトロの森のイメージ

図2 トトロの森 出典:丸紅新電力

スタジオジブリ監修の一輪挿し

スタジオジブリのオリジナル一輪挿し

図3 オリジナル一輪挿しのイメージ 出典:丸紅新電力

「プランG」に加入した需要家には、スタジオジブリ監修の「オリジナル一輪挿し」がプレゼントされます。この一輪挿しは国産材(カバ)を用いられており、かつ鳥獣戯画のCMで象徴的な2つの場面が焼き印で描かれています(図3)。

電力供給開始から3ヶ月経過後を目処に、継続契約している需要家へ順次発送されます。

スタジオジブリのオリジナル一輪挿し

図3 オリジナル一輪挿しのイメージ 出典:丸紅新電力

電気料金

プランGにおいては、森林保全やジブリの活動支援に参画できるだけではなく、電気代も従来のプランと比較し削減することが可能となります。下記にて、契約容量が50A、電気の使用量が400kWhであると仮定した場合の電力削減金額について見ていきたいと思います。

北海道電力管内では月に約13250円利用の需要家は年間5880円お得に

北海道電力の従量電灯Bと比較すると、年間で5880円お得になる計算です。月に約13250円利用している需要家の電気料金が、12765円となるイメージです(図4)。

ジブリプランの北海道電力管内料金

図4 北海道電力管内における割引イメージ 出典:丸紅新電力

東京電力管内では月に約11386円利用の需要家は年間2160円お得に

東京電力の従量電灯Bと比較すると、年間で2160円お得になる計算です。月に約11386円利用している需要家の電気料金が、11206円となるイメージです(図5)。

ジブリプランの東京電力管内料金

図5 東京電力管内における割引イメージ 出典:丸紅新電力

関西電力管内では月に約11365円利用の需要家は年間6600円お得に

関西電力の従量電灯Aと比較すると、年間で6600円お得になる計算です。月に約11365円利用している需要家の電気料金が、10815円となるイメージです(図6)。

ジブリプランの関西電力管内料金

図6 関西電力管内における割引イメージ 出典:丸紅新電力

九州電力管内では月に約10140円利用の需要家は年間840円お得に

九州電力の従量電灯Bと比較すると、年間で840円お得になる計算です。月に約10140円利用している需要家の電気料金が、10070円となるイメージです(図7)。

ジブリプランの九州電力管内料金

図7 九州電力管内における割引イメージ 出典:丸紅新電力

CM作成もジブリが担当、鳥獣戯画のアニメーション

これまで「ハウス食品」などのCMを手掛けたスタジオジブリは(表1)、丸紅と共同で鳥獣戯画にアニメーションでいのちを吹き込んだオリジナル動画を制作し、CMとして展開しています。

鳥獣戯画は800年前以前に描かれた日本最古の漫画ともいわれており、墨線のみで動物や人物たちを躍動的に描いた、日本絵画史上屈指の作品です。「鳥獣戯画」のシリーズは、今回の出会い篇のほか、第2弾、第3弾と、あと2本続く予定となっています。

2003.6. ハウス食品「おうちで食べよう」CMの放送開始ハウス食品「おうちで食べよう」CMの放送開始
2004.1. ハウス食品「おうちで食べよう」新CM「ソリ遊び編」「道草編」の放送開始
2009.8. マンガ家”杉浦茂”のキャラクターを用いた読売新聞の新CM(企画:宮崎駿, 演出:宮崎吾朗)がOA開始
2010.3. 日清製粉110周年記念CMと、キャラクター”コニャラ”を制作
2012.3. 日清製粉グループの新TVCM「コニャラの歌」篇完成

表1 スタジオジブリが制作したCM 出典:スタジオジブリ

電気料金プランの供給エリア

北海道、関東、関西、九州の先行4エリアにおいて、電力が供給されます。6月を目処に、東北、中部、中国エリアにおいても順次申込受付・販売を開始する予定となっています。

はてなブックマークGoogle+でシェア

執筆者情報

新電力ネット運営事務局の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

新電力ネット運営事務局

EICは、①エネルギーに関する正しい情報を客観的にわかりやすく広くつたえること②ICTとエネルギーを融合させた新たなビジネスを創造すること、に関わる活動を通じて、安定したエネルギーの供給の一助になることを目的として設立された新電力ネットの運営団体。

企業・団体名 一般社団法人エネルギー情報センター
所在地 〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目9−22 多摩川新宿ビル3F
電話番号 03-6411-0858
会社HP http://eic-jp.org/
サービス・メディア等 https://www.facebook.com/eicjp
https://twitter.com/EICNET

関連する記事はこちら

電気料金プランの変更における生活の変化、約6割が「何らかの変化があった」と回答の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年11月03日

新電力ネット運営事務局

電気料金プランの変更における生活の変化、約6割が「何らかの変化があった」と回答

経済産業省が10月に発表したインターネットアンケート調査結果によると、「電気料金プランの変更により生活が変わった」と回答した割合は約6割となりました。このコラムでは、料金プランの変更でどのように生活が変わったのか、どういった部分に需要家が満足を感じているのかについて見ていきます。

都市ガス小売の全面自由化についての写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2015年09月11日

新電力ネット運営事務局

都市ガス小売の全面自由化について

電力市場の開放から1年後の2017年を目処に、都市ガス小売りの全面自由化が実施される予定です。このコラムでは、都市ガスの全面自由化に関するスケジュールなど、基礎的な内容をご紹介いたします。

電力自由化に向けた小売事業者の営業ルールの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年01月25日

新電力ネット運営事務局

電力自由化に向けた小売事業者の営業ルール

電力取引監視等委員会は1月22日、電力の小売り事業者が一般家庭などに営業を行う際の指針を発表しました。本コラムでは、電源構成の開示や問題となる行為などの概要を纏めたいと思います。

電力自由化におけるEDIの活用、スイッチングや計画データ提出を効率化の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年06月01日

新電力ネット運営事務局

電力自由化におけるEDIの活用、スイッチングや計画データ提出を効率化

電力小売りの全面自由化に伴い多方面の事業者が参入、電力を未経験の企業であっても効率的にオペレーションを回す必要が出てきました。そこで、EDI最大手のデータ・アプリケーションの方々に、EDIを使った電力業務の効率化について話を伺います。

中国電力、カープ応援メニューで野球ファンの需要取り込み、首都圏にも進出の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年03月08日

新電力ネット運営事務局

中国電力、カープ応援メニューで野球ファンの需要取り込み、首都圏にも進出

3月7日、中国電力は首都圏の需要家に対し、新プランの提供を発表しました。野球球団(広島東洋カープ)とのコラボが特徴的であり、カープの公式戦勝利や年間成績に応じた追加特典ポイントを進呈する内容です。