電力自由化の到来、新電力時代の幕開け

2016年04月01日

一般社団法人エネルギー情報センター

新電力ネット運営事務局

電力自由化の到来、新電力時代の幕開けの写真

2016年4月1日、本日は日本の電力業界にとって節目となる日です。電力小売の全面自由化が開始され、これまでの枠組みが大きく変革します。この日を境に、多くの企業が電力業界に参入・新たなサービスや価値が生まれます。(一般社団法人エネルギー情報センター 新電力ネット運営事務局)

誰でも電力会社を選択できる、電力小売全面自由化の開始

電力自由化とは、これまで独占市場であった電力事業において、新たな企業の参入を認める制度の事です。例えば、これまでは東京都に住む大半の方は東京電力以外を選べなかったのですが、これからは多くの企業の中から各々が電力会社を選択できるようになります。

電力小売の自由化は、今回が初めてではなく、法人向けでは既に実施されています。2000年3月より、特別高圧(2 万V以上)で受電する使用規模2,000kW以上の需要家を対象として始まりました。大規模工場や、大規模ビルといった非常に多くの電力を利用する施設が対象となった自由化です。

その4年後、2004年4月から使用規模500kW以上、2005年4月からは50kW以上まで自由化範囲が拡大されました。スーパーや中小ビルなど、中規模程度に電力を利用する施設が対象となった自由化です。

今回2016年4月から始まる電力の全面自由化に伴い、「電力を利用している人全て」が自由化の対象となりました。これまでは電力を選ぶことが出来なかった一般家庭、コンビニ、小さな工場なども電力を選択することが出来る時代に突入しました(図1)。

電力自由化の歴史

図1 電力自由化の歴史 出典:電気事業連合会資料より作成

趣味やライフスタイルでお得なメニュー、再エネや地産地消も

電力が自由化されることにより、電力の需要家は様々な料金プランを選択することができるようになります。例えば、電気とガス・携帯電話といった組み合わせによるセット割引や、ポイントサービス、さらには趣味に応じた特典があります。

また、太陽光、風力、水力、地熱などの再生可能エネルギーを中心に電気を供給する事業者から電気を買うことも可能となります。地産地消に貢献することも可能となり、例えば都会に住んでいても、地元のふるさとで発電した電気を選べる可能性が生まれ、地域活性化も期待できます(図2)。

電力自由化の概要

図2 電力自由化のメリット 出典:資源エネルギー庁

電力が自由化されると、多くの企業が電力業界に参入するので、価格競争が生まれます。そのため、全体の電気料金が引き下げられる可能性があります。また、顧客を獲得するために企業は工夫をこらし、特徴的なプランを打ち出すことも期待されます。

電力自由化の開始時点で266社の新電力が登録

電力が自由化された現段階で、266社の新電力事業者が登録しています。ガス業界や鉄道業界、再生可能エネルギー関連など、多様な企業が参入していることが分かります(図3)。それぞれの業界が持つ強みを電力のサービスに活用し、多様な料金プランが生まれることが期待されます。

新電力事業者の一覧

図3 業種別新電力一覧 出典:資源エネルギー庁

登録している266社のうち、約50社が具体的なプランを発表

新電力として登録している266社のうち、実際に具体的な料金プランを発表している企業は、調査の範囲内で53社に上りました。電気料金の安さやポイントサービスのほか、特徴あるプランを打ち出している企業もあります。

例えば、丸紅はジブリとタイアップしたプランを発表、グッズなどのプレゼントがあるほか、電気料金の一部はトトロの森の保全に利用されます。また、中国電力はプロ野球の広島東洋カープを応援するプランを発表、戦績などに応じた追加ポイントの発生といった特典があります。

ポイント・セット割についても多様になっており、電車や車のガソリンをよく使う方がポイントの貯まりやすいプランや、ガス料金とのセット割引など、各々のライフスタイルに合わせたプランがあります(表1)。

プランを発表している企業の一覧

一般電気事業者
東京電力 電気料金1000円につき「Tポイント」か「ポンタポイント」が5ポイント貯まります。WEBから申し込むと、500円のポイントをもらえるキャンペーンも実施しています。また、時間帯別の料金プランも提供しています。ライフスタイルに合わせた多様なプランがあります。
北海道電力 通常プランのほか、時間帯別の料金プランも提供しています。ライフスタイルに合わせた多様なプランがあります。
東北電力 通常プランのほか、時間帯別の料金プランも提供しています。ライフスタイルに合わせた多様なプランがあります。
中部電力 カテエネポイントを電気料金の支払いに利用できます。WEBご利用明細への変更などでポイントが貯まります。また、時間帯別の料金プランも提供しています。ライフスタイルに合わせた多様なプランがあります。
北陸電力 オール電化機器の利用で割引があります。また、時間帯別の料金プランも提供しています。ライフスタイルに合わせた多様なプランがあります。
関西電力 通常プランのほか、時間帯別の料金プランも提供しています。ライフスタイルに合わせた多様なプランがあります。
中国電力 エネルギアポイントサービスで、地域活性化やプロ野球の広島東洋カープを応援できます。また、時間帯別の料金プランも提供しています。ライフスタイルに合わせた多様なプランがあります。
四国電力 通常プランのほか、時間帯別の料金プランも提供しています。ライフスタイルに合わせた多様なプランがあります。
九州電力 通常プランのほか、時間帯別の料金プランも提供しています。ライフスタイルに合わせた多様なプランがあります。
沖縄電力 通常プランのほか、時間帯別の料金プランも提供しています。ライフスタイルに合わせた多様なプランがあります。
ガス関連
東京ガス 東京ガスとのセット割引があります。インターネット接続を組み合わせると、トリプル割になります。東京ガスを利用している方向けのプランがあります。
サーラeエナジー株式会社 サーラのガスとのセット割引や、サーラカードというクレジットカードにポイントが付与されるオプションがあります。
東邦ガス 東邦ガスとのセット割引が適用されるプランがあります。東邦ガスを利用している方向けです。
青梅ガス 青梅ガスの契約をしている方向けのプランがあります。青梅ガスと一緒に契約すると、セット割引を受けることができます。
静岡ガス&パワー 静岡ガスを利用している方向けのプランがあります。ガスとのセット割りのほか、ガス暖房の利用や、消火器のリースなどでも割引が付与されます。
中央セントラルガス(株) 中央セントラルガスのLPガスを利用している方向けのプランがあります。ガスとのセット割引で電気料金を削減できます。
大阪ガス 大阪ガスを利用している方向けのプランがあります。電気とガスのセット割引があります。
西部瓦斯 西部ガスを利用している方が加入できるプランがあります。電気の利用でポイントが付与されるオプションがあります。
北海道瓦斯 北海道ガスを利用している方が加入できるプランがあります。ガスを利用した機器をお使いの場合は、割引があります。
シナネン ミライフのLPガスを利用している方向けのプランがあります。ガスと電気を一緒に契約すると、割引が適用されます。
株式会社坊っちゃん電力 多様な割引が用意されているプランがあります。ネット、ガス、電話などを一括して同じ企業から購入したい方向けです。時間帯別のプランもあります。
エコア エコアLPガスを利用している方向けのプランがあります。電気とガスの両方でポイントがたまります。
京葉瓦斯 京葉ガスを利用している方向けのプランがあります。ガスとのセット割引や、ガス機器利用による割引があります。
ガソリン・乗り物関連
昭和シェル石油 昭和シェルでガソリンの給油をする方向けのプランがあります。ガソリンの価格が割引されるほか、PONTAポイントも付与されます。
JX日鉱日石エネルギー ENEOSのガソリンを利用している方向けのプランがあります。ガスとのセット割引や、ポイントの付与といったサービスを受けることができます。
東急パワーサプライ 電車の東急線をよく利用する方向けのプランがあります。電車の利用でお得になるほか、クレジットカードやケーブルテレビ「イッツコム」利用などでもポイントが貯まります。
携帯電話関連
KDDI 携帯電話でauを利用している方向けのプランがあります。電気の利用量に応じて、電気料金が割引されます。
ソフトバンク ソフトバンクの携帯電話を利用していると、毎月100円の割引があります。また、電気代1000円の利用につきTポイントが5ポイント貯まります。
ホビー関連
丸紅新電力 ジブリとタイアップしたプランがあります。トトロの森の保全などに貢献できるほか、グッズのプレゼントもあります。
水戸電力 元サッカー日本代表・鈴木隆行氏が水戸電力株式会社地域貢献アドバイザーに就任しています。プロサッカーの水戸ホーリーホックと連携したプランがあります。
地産地消
はりま電力 はりま地域を中心とした電力の地産地消を目指しているプランがあります。電気料金の安さで勝負しています。
和歌山電力 和歌山県の地産地消を目指しているプランがあります。電気料金の安さで勝負しています。
みやまスマートエネルギー みやま市にお住いの方向けのプランがあります。みやま市の水道料金とのセット割や、家族割引があります。時間帯別のプランもあります。
ポイント関連
MCリテールエナジー コンビニのローソンが参画しており、電気の利用でPONTAポイントが貯まります。
アイ・グリッド・ソリューションズ スーパーマーケットと連携しているプランがあります。特定のスーパーマーケットにてポイントの付与や会員割引といった還元サービスを受けられます。
イデックスでんき 請求書を電子化すると割引のサービスがあります。そのほか、クレジットカードの利用や継続利用で割引が付与されます。
洸陽電機 平和堂 HOP カードの会員の方が利用できるプランがあります。電気の利用に応じて、クレジットカードのポイントが付与されます。
ナンワエナジー 電気の利用でTポイントが貯まります。また、請求書を紙ではなく、電子発行にすると割引されます。時間帯別のプランもあります。
シンプルなプラン
ケイ・オプティコム セット割引などのオプションではなく、電気料金の安さで勝負しているプランがあります。お申し込みにはeo光ネットの利用が必要です
イーレックス・スパーク・マーケティング(株) セット割引などのオプションではなく、電気料金の安さで勝負しているプランがあります。
HTBエナジー セット割引などのオプションではなく、電気料金の安さで勝負しているプランがあります。
東燃ゼネラル石油 セット割引などのオプションではなく、電気料金の安さで勝負しているプランがあります。
九電みらいエナジー株式会社 セット割引などのオプションではなく、電気料金の安さで勝負しているプランがあります。
Looopでんき セット割引などのオプションではなく、電気料金の安さで勝負しているプランがあります。
サイサン セット割引などのオプションではなく、電気料金の安さで勝負しているプランがあります。
ミツウロコグリーンエネルギー セット割引などのオプションではなく、電気料金の安さで勝負しているプランがあります。
須賀川瓦斯 セット割引などのオプションではなく、電気料金の安さで勝負しているプランがあります。
滋賀電力 セット割引などのオプションではなく、電気料金の安さで勝負しているプランがあります。
泉佐野電力 セット割引などのオプションではなく、電気料金の安さで勝負しているプランがあります。
大垣ガス 大垣ガスを利用している方が使えるプランがあります。セット割引などのオプションではなく、電気料金の安さで勝負しているプランがあります。
TOSMOでんき セット割引などのオプションではなく、電気料金の安さで勝負しているプランがあります。
伊藤忠エネクスホームライフ関東株式会社 請求書を電子化すると割引されるプランがあります。
店舗・ショップ
トドック電力 電気の利用額に応じてポイントがつきます。ポイントは、コープさっぽろの店舗などで利用できます。また、トドックスマホの利用で毎月100円の割引があります。
大阪いずみ市民生活協同組合 コープのショップを利用している方向けのプランがあります。電気を含めたコープの利用額に応じて、ポイントの付与や、コープの宅配料金が無料になるオプションが付いています。
アイグリッド・ソリューションズ スーパーマーケットを利用している方向けのプランがあります。提携しているスーパーマーケットにより、ポイント獲得など様々な特典を受けることができます。
ケーブルテレビ
JCOM 77ch以上のJ:COM TV、160MbpsのJ:COM NET、J:COM PHONE プラスを利用すると、割引を受けられます。
Chukai電力 中海テレビ放送のサービスを利用している方向けのプランがあります。インターネット、電話、テレビの利用で割引を受けられます。

表1 料金プランを発表している新電力のタイプ別一覧

違約金には注意、電力自由化のデメリット

多くのメリットを生み出す電力自由化ですが、一方でデメリットや注意点もあります。一般家庭で電力を利用する消費者の目線で、デメリットについて列挙したいと思います。

途中解約では違約金が発生するケースも

電力の切り替えは、電話やインターネットで簡単に実施できるようになっています。作業時間自体は、1時間もかからない場合が多いかと思います。ただし、簡単に切り替えられるといっても、すぐに別の電力会社に切り替える、といったことをすると違約金が発生する場合がありますので、注意が必要です。違約金に関しては、数千円程度の企業が多いようです。

停電のリスクは変わりなし

電力会社を切り替えたからと言って、停電のリスクはこれまでと変わりません。電線などのインフラは、効率などの観点からこれまでと同じものを利用するからです。そのため、電気の質についても変化はなく、各電力会社の電気が混じり合ったものが家庭に届きます。

電力会社の切り替えにおいては、電気の質などは変わらず、電気料金の支払先が変更になりその会社独自のサービスを受けられる、といったイメージです。

新電力企業が倒産した場合

仮に新電力企業が倒産したとしても、電気が止まるといったことはありません。既存の一般電気事業者(東京電力など)が代わりに電力を供給するというセーフティーネットが敷かれているからです。

電気料金の値上げリスク

電気料金は、火力発電の原料となる原油価格や再エネの導入など、さまざまな要因で変動します。価格競争で電気料金が下がる可能性もある一方、途中でいきなり電気料金が高くなってしまう可能性もあります。

電気料金の確認を怠っていた場合、知らないうちに電気料金が値上がりしているケースも考えられ、別の新電力会社と比較して相対的に高額な料金となる可能性があります。

はてなブックマークGoogle+でシェア

執筆者情報

新電力ネット運営事務局の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

新電力ネット運営事務局

EICは、①エネルギーに関する正しい情報を客観的にわかりやすく広くつたえること②ICTとエネルギーを融合させた新たなビジネスを創造すること、に関わる活動を通じて、安定したエネルギーの供給の一助になることを目的として設立された新電力ネットの運営団体。

企業・団体名 一般社団法人エネルギー情報センター
所在地 〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目9−22 多摩川新宿ビル3F
電話番号 03-6411-0858
会社HP http://eic-jp.org/
サービス・メディア等 https://www.facebook.com/eicjp
https://twitter.com/EICNET

関連する記事はこちら

環境不動産とESG投資による新電力を活用したCSRの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2015年11月26日

新電力ネット運営事務局

環境不動産とESG投資による新電力を活用したCSR

環境不動産とは、環境配慮の考えに基づいて開発・建築される「持続可能で環境価値の高い不動産」のことです。この環境不動産を活用した新電力事業の可能性について考察します。

異業種からの参入事例、三菱商事とローソンが立ち上げた新電力「MCリテルエナジー」の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年11月24日

新電力ネット運営事務局

異業種からの参入事例、三菱商事とローソンが立ち上げた新電力「MCリテルエナジー」

前回のコラムでは、異業種から電力小売りに参入した企業によるビジネスの概要をみてきました。今回は、異業種から電力小売りに参入した実際の事例として「MCリテールエナジー」をご紹介したいと思います。

中国電力、カープ応援メニューで野球ファンの需要取り込み、首都圏にも進出の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年03月08日

新電力ネット運営事務局

中国電力、カープ応援メニューで野球ファンの需要取り込み、首都圏にも進出

3月7日、中国電力は首都圏の需要家に対し、新プランの提供を発表しました。野球球団(広島東洋カープ)とのコラボが特徴的であり、カープの公式戦勝利や年間成績に応じた追加特典ポイントを進呈する内容です。

都市ガス小売りの普及ポテンシャルの写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2015年09月18日

新電力ネット運営事務局

都市ガス小売りの普及ポテンシャル

都市ガス事業の採算性について、ガス事業者の現状を基に概要を見ていきます。加えて、ガス事業者の新規参入率の推移や、都市ガス利用の機器形態を家庭用・商業用などに分類してご説明いたします。

電力自由化におけるEDIの活用、スイッチングや計画データ提出を効率化の写真

一般社団法人エネルギー情報センター

2016年06月01日

新電力ネット運営事務局

電力自由化におけるEDIの活用、スイッチングや計画データ提出を効率化

電力小売りの全面自由化に伴い多方面の事業者が参入、電力を未経験の企業であっても効率的にオペレーションを回す必要が出てきました。そこで、EDI最大手のデータ・アプリケーションの方々に、EDIを使った電力業務の効率化について話を伺います。