補助金情報 | BOUNTY

「平成28年度次世代物流システム構築事業費補助金」補助事業者の公募について(3次募集)

東日本大震災以降、省エネルギー対策の抜本的強化が必要となる中で、我が国の最終エネルギー消費量の約2割を占める運輸部門の省エネルギー対策を進めることが重要視されています。

地域における物流システムの効率化によるCO2排出削減に向けて、地域性や顧客ニーズを踏まえた共同輸配送など、荷主と連携して行う物流効率化を支援し、これにより得られた成果を他地域での取組に活用することにより、効果的なCO2排出削減を目指します。

具体的には、荷主と連携して行う省エネルギーに資する物流業務の効率化を進めるとともに、非効率な物流慣行を改善することにより、地方企業の物流コスト及びリードタイムを削減します。

実施機関 公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会
受付期間 平成28年12月22日(木)から平成29年1月12日(木)
出展 http://www.logistics.or.jp/jils_news/2016/12/3.html

補助金のご相談受付

自社で使える補助金をお探しの方や、申請などについてお困りの方はお問い合わせフォームよりご相談ください。ご希望であれば、それぞれの置かれた状況に合わせ、専門の企業を推薦することも可能です。お気軽にご活用いただけますと幸いです。